ツイッター(Twitter)が夜間モードを発表。成長率も株価も夜間モードだ

スポンサーリンク

ツイッター(Twitter)の夜間モード

米企業ツイッターは「夜間モード」なる機能を追加したと発表しました。

 

新機能「夜間モード」

ツイッター 夜間モード

出典:https://twitter.com/TwitterJP/status/758057060806242304

 

7月26日。Androidアプリ用に「Night mode」を追加したと発表。暗いところでも画面を見えやすくする機能の一つ。日本では「夜間モード」となります。

夜間モードへの切り替え画面は、画面左上のプロフィールアイコンか、三本線のマークをタップすると表示されます。「夜間モード」のスイッチをスライドさせることで有効になります。

切り替えると、夜間では見えづらい白いバックグラウンドがダークになり見やすくなる機能です。

 

すでに成長率は夜間モード

ツイッターは4〜6月期決算を発表しました。

売上高は前年の同じ月と比べて6億200万ドルに伸びましたが、成長率はわずか19.9%でした。一年前はおよそ60%の成長率だったことを考えれば、その低迷ぶりは夜間モードです。

CEOであるジャック・ドーシーは、

「この四半期、優先課題で大きな進捗があった。われわれは製品ロードマップに自信がある」

と伝えました。

ツイッターはNFLやMLB、NHLなどと結んだ独自のスポーツライブコンテンツの配信を行う予定です。画面にはスポーツライブと関連ツイートが表示されるというもので、それが魅力的なコンテンツになれば広告収入に期待することができ、ツイッターの夜は少し明けるかもしれません。

今回の決算報告を受けて時間外取引でツイッター株はおよそ9%値を下げています。

ツイッター 株価

出典:Twitter Inc (TWTR.K) 株価検索|最新株価やニュース、企業情報などを配信| ロイター

 

買収観測

ツイッターにはいつも買収観測が流れます。

ゴールドマン・サックスはM&Aが起こる可能性として、

  • 第1群:30-50%
  • 第2群:15-30%

と分けて考えています。

その第2群にツイッターが入っています。

ちなみに第1群にはサンエジソン・セミコンダクター、キンバリー・クラークなど。

そして第2群にはツイッター、Tモバイル、トリップアドバイザー、そして先日マイクロソフトに買収されたリンクトインがありました。

話題になっては消え、話題になっては消え。これを繰り返しているので買収観測が流れてもだれも驚かなくなってますが、そんなときにドカーンとあるかもしれませんね。

 

(アイキャッチ画像/出典:http://downdetector.jp/shougai/twitter

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。