米バイオ大手バイオジェン(BIIB)に買収観測。メルク、アラガンが関心

スポンサーリンク

再びの製薬会社再編か

バイオジェン 買収観測

出典:http://mrder.net/corporate/biogen/

 

アメリカの大手バイオ企業バイオジェンの買収にメルクやアイルランドのアラガン、その他の同業他社が関心を示しているニュースがありました。この情報は関係者の話であり非公式なものです。

 

バイオジェンとは

バイオジェンは神経疾患治療薬の開発、販売をおこなっています。

神経疾患治療薬とはアルツハイマーや認知症などで、バイオジェンや、製薬最大手のファイザーはアルツハイマー病の治療法に多額の研究費を投じています。

またバイオジェンの主力製品は多発性硬化症(MS)治療薬やクローン病治療薬。リウマチ治療薬などです。

 

アルツハイマー薬

アルツハイマーや認知症の患者は世界で4000万人以上といわれています。症状を軽減する薬はありますが、完全な治療薬や治療法はありません。

この病に対する治療が確立すれば市場に与えるインパクトは絶大。まさに市場を独占できる「ブロックバスター」のなります。

 

ファイザーとアラガンの合併はすでに中止

2015年、ファイザーはアラガンに対してM&Aを発表、合併が間近でした。しかしこの合併はファイザーの節税目的ではないかと指摘されました。

アメリカ財務省は節税目的のM&Aを抑制するため新たな規制を設けました。これによって2016年4月、ファイザーはアラガンとの合併を中止しました。

ファイザーによるアラガン買収が成功していれば総額1600億ドルとなり、歴代2位の大型買収となるはずでした。

今回はそのアラガンがバイオジェンに関心を示しました。

バイオジェンの時価総額はおよそ680億ドル(約6兆8600億円)。メルク、アラガンなどが買収すれば大型M&Aとなり、業界の再編が再び起きるかもしれません。

バイオジェン 株価

出典:バイオジェン【BIIB】:チャート/株価 – Yahoo!ファイナンス

バイオジェンの一日の株価です。後半にかけて急騰しています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。