ディズニー『ジャングル・ブック』好調もESPNは契約者減。BAM株取得を発表

スポンサーリンク

ディズニー第3・四半期決算

米ウォルト・ディズニー(DIS)が第3・四半期の決算を発表しました。

 

映画部門が好調

決算内容は、利益、売上高ともに市場予想を上回りました。

市場予想の売上高は141億5000万ドルでしたが、142億8000万ドルと前年同期比から9%増。

1株利益予想が1.61ドルでしたが1.62ドルでした。

映画部門は『ジャングル・ブック』などの好調を受け、売上高39.6%増の28億5000万ドルでした。

ケーブル・ネットワーク部門の売上高は1.4%増の42億ドル。スポーツチャンネルESPNの広告収入は増加しましたが、問題の契約者数ですが、こちらは減少しました。

テーマパーク部門の売上高は6%増の43億8000万ドルでした。

出典:米ディズニー、4-6月業績は予想上回る ストリーミング企業に出資へ | ロイター

 

動画配信会社BAMテック株取得

今回の決算とともに発表されたのが、アメリカ大リーグ(MBL)が設立した動画配信会社BAMテックに10億ドル。日本円でおよそ1020億円を出資し株式約33%を取得したことです。

オンラインの視聴者を引き付けるのが狙いで、年内にストリーミングサービスを始めるようです。

これについてCEOのボブ・アイガーは以下のように述べてます。

ボブ・アイガー:
配信事業者がコンテンツ分野に参入しコンテンツ所有者が配信分野に参入するという全く新しい世界だ

映画部門の売上げが好調でも、ディズニーはケーブル・ネットワーク部門の売上げなどの利益貢献度が大きい分、ESPNの契約者数の減少が続いている現状は問題です。

動画配信会社BAMテックへの出資で変化を求めているのかもしれませんが、投資家はディズニーの現状に敏感なようで、この日、時間外取引で株価はおよそ2%下落しました。

ただ、翌日は上昇して終えてます。

disney 株価チャート

出典:DIS – Yahoo Search Results

ちなみにわたしはディズニー株を10株ほど保有していましたが、決算前に売却しました。この報告は後日します。

 

(アイキャッチ画像/出典:ディズニー|Disney.jp

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。