【IPO】4社新規申請も3社が同日上場。JR九州は10月25日上場予定

スポンサーリンク

新規IPO3社が同日上場

 

9月のIPOがベイカレント・コンサルティングの一社のみでしたが、新たに4社の申し込みがありました。

ただ3社が9月14日の同時上場となってしまいました。

 

 2016年9月IPO

上場日 銘柄名 市場 BB期間 仮条件 公募価格 初値
9/16 ノムラシステム
コーポレション
JQS
(3940)
2016/8/30〜
2016/9/05
9/14 デジタル
アイデンティティ
東M
(6533)
2016/8/16〜
2016/8/19
9/14 カナミック
ネットワーク
東M
(3939)
2016/8/16〜
2016/8/20
9/14 串カツ田中 東M
(3547)
2016/8/30〜
2016/9/05
9/2 ベイカレント・
コンサルティング
東M
(6532)
2016/8/16〜
2016/8/22

 串カツ田中

  • 事業内容:串カツ居酒屋「串カツ田中」の直営及びFC運営事業
  • 想定価格:3610円
  • 仮条件決定日:8月29日(月)
  • 吸収金額:15.4億円
  • 主幹事:大和証券
  • HP:株式会社串カツ田中|串カツ田中 | TOP

カナミックネットワーク

デジタルアイデンティティ

  • 事業内容:運用型広告、SEOコンサルティング、クリエイティブサービスを主要サービスとするデジタルマーケティング事業、アプリの企画・開発・運営を行うライフテクノロジー事業
  • 想定価格:1540円
  • 仮条件決定日:8月25日(木)
  • 吸収金額:6.38億円
  • 主幹事:みずほ証券
  • HP:株式会社デジタルアイデンティティ-Digital Identity Inc.

ノムラシステムコーポレション

一言コメント

『串カツ田中』は串カツなどの大阪フードのフランチャイズ。吸収金額が15億円とマザーズでは多少重さはありますが、すでに株主優待も設定してあるので需要がありそう。

『カナミックネットワーク』は医療分野特化でありながら、クラウドサービス事業と人気化しそうなテーマです。吸収金額も少なく、初値は期待できそう。

『デジタルアイデンティティ』はマザーズ、ネット、さらに吸収金額が小額なことから、これだけで人気化しそうな銘柄です。事業的にはコンサルやアプリ開発なども行っているようですが、いまいちよくわかりません。

『ノムラシステムコーポレション』は業務システム系の事業を行っている企業です。吸収金額は小さいですが、想定価格が920円なので複数枚の当選が望ましいですね。

 

JR九州10月25日上場

JR九州 ななつ星

出典:ななつ星in九州 – Wikipedia

 

ウワサになっていたJR九州の上場が決まったようです。

東京証券取引所はJR九州の上場を10月25日にする方針を固めました。時価総額は4000億~5000億円規模になる見通しで、今年上場を果たした無料通信アプリLINEに次ぐ大型上場となる予定です。

JR九州は昭和62年の国鉄民営化に伴って発足。株式のすべてを独立行政法人の鉄道・運輸機構が保有していますが、駅ビルやマンションの開発などで収益力が向上したことから、上場することなどを通じて、機構が株式をすべて売却し、完全民営化を目指していました。

JRでは東日本、西日本、東海と、これで四社目となります。

JR九州はすでに人気の豪華観光列車『ななつ星in九州』など工夫を凝らした試みに挑戦しています。

金額的に大型なので初値は飛びませんが、去年の郵政上場などのこともありますので、それなりの初値を形成すると思います。

主幹事証券会社には野村証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、JPモルガン証券などです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。