アプリでTVを観る時代。ライブ配信に力を入れるツイッターがアップルと協議か。

スポンサーリンク

ツイッターとアップルがタッグ?

ツイッターが騒がしい。

夜間でも画面が見やすくなる「夜間モード」だけじゃない。

 

アプリ提供

8月14日にNew York Timesが報じたニュースによれば、ライブストリーミングに力を入れているツイッターが、アップルTVにツイッターアプリを導入する協議をアップルと交渉しているということです。このニュースを受けて15日のニューヨーク市場でツイッター株は7%上昇しました。

Twitter 株価チャート

出典:Twitter Inc (TWTR.K) 株価検索|最新株価やニュース、企業情報などを配信| ロイター

 

これが実現すればツイッターが動画配信で権利を獲得したアメリカンフットボールNFLの試合をアップルTVで視聴できるようになります。

ツイッターは他にもアメリカメジャーリーグや全米プロゴルフのライブストリーミングについても交渉しています。

 

時代はアプリでTV視聴

アメリカではケーブルTVを解約してネットでTVコンテンツを視聴する人が増えています。実際にスポーツチャンネルESPNを持つディズニーはケーブルTVの解約数減少を止められずにいます。

そのディズニーは先日、メジャーリーグによって設立されたビデオストリーミング企業のBAMテックの株式33%の取得を発表しました。

ツイッターが提供するアプリによってアップルTVでNFLのライブストリーミングを視聴できるようになる可能性があります。

ディズニーの例からわかるように、すでに時代はTV画面ではなくスマホの画面なのです。アップルは「TVの未来はアプリ」と考えているようで、今回のツイッターのアプリ提供がうまく進めば、新たな視聴スタイルが生まれるかもしれません。

 

【余談コーナー:バフェットがアップル株を追加取得】

著名投資家ウォーレン・バフェットの投資会社バークシャー・ハザウェイはアップル株を追加購入したようです。

バークシャーは5月にアップル株を約10億ドル保有していることがわかりました。

今回の発表でアップル株542万株を追加取得したことがわかり、保有株数は合計1520万株となりました。

出典:バフェット氏率いるバークシャー、アップル株への投資拡大 – WSJ

 

(アイキャッチ画像/出典:Why The Report That Twitter Will Stream NFL Games on Apple TV Is Mostly Meaningless – Crossing Broad

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。