【資産運用】売買なし。8月25日からジャクソンホール。ドル円はどうなる

スポンサーリンク

保有株に変わりなし

先日、ディズニー株とハーモニー・ゴールド・マイニング株を売却したことはご報告しました。

その後、保有株に変更はありません。

 

 2016年8月現在の保有株

銘柄 ベース 購入額 現在値 保有枚数
GE(GE) ドル $30.6 $31.25 50株
サコムバンク(ベトナム株) 50,000 ¥27,700 570株

アメリカ株保有が現在GEしかないので面白くないですね。

サコムバンクは相変わらずだらしないです。3万円をきってしまいました。ドン安の影響もあります。

 

米ドル円の見解

8月25日から3日間、アメリカのワイオミング州ジャクソンホールで経済フォーラムが開催されます。世界の中央銀行の幹部が参加し、26日にはFRBのイエレン議長の講演があります。

ロイタージャパンは、ジャクソンホールでのサプライズはないとの見方です。

為替ドル円はイギリスのEU離脱の国民投票の翌日以来100円割れの日がありました。100円を割れると日本は牽制を入れるので注意が必要です。

クレディスイスはロイターへのコメントで今後3カ月で96円まで米ドル安円高が進む可能性があると指摘。

またスコシアバンクは、米ドル安円高が継続することがチャートのシグナルで出ているとして、米ドル円が99円に向かう可能性と、それを抜ければ95円あたりに円高が進む可能性があるとコメントしました。

BKアセットマネージメントは、9月の利上げはないとして、米ドル円は101円に向かうかもしれないが103円まで買われる可能性はないとしています。

また100円を割れても99円を維持するとコメントしました。

ただ中期的には円安予想が多いです。

UBSは今後3〜6カ月で104円。12カ月で107円と予想。

BofAメリルリンチは年末105円、来年末115円と予想しています。

 

(アイキャッチ画像/著作者:Georgie Pauwels)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。