2016年9月21日

FOCUS

消えるアプリ『スナップチャット(スナチャ)』。利用者急増で成長は続く。

アイコンはお化け。すでに日本でもおなじみのメッセージが消えるアプリ『スナップチャット』。若干26歳の若さで創業したエヴァン・スピーゲルCEO。海外のみならず、日本でも人気が出てきて利用者の急増とともに成長も加速中。消えるどころか存在感は増すばかりです。