ノーベル賞でオートファジーに脚光。アルツハイマー研究のACイミューンに注目

スポンサーリンク

生物が持つオートファジー

 

先日発表されたノーベル医学・生理学賞に大隈良典(おおくま よしのり)氏が選ばれました。

授賞の理由は「オートファジーのメカニズムの発見」ということでした。

ノーベル賞を受賞するのだからものすごーい研究なんだろうなとわかってはいても、

「オートファジーとはなんぞや?」

はじめて聞くその単語にまさに「???」でした。

一体何がすごいのでしょうか。

 

オートファジーとは

オートファジーのオートは「自分」。ファジーは「食べる」。これを繋げて言えば「自分自身を食べる」ということになります。要するに細胞が自分自身を食べてそれを再び栄養にすることをいいます。

動物は栄養不足になっても水だけである程度の期間は生きられます。食べなくても生きていられるのは体内でなにかが分解されて細胞の栄養になっていると考えられていました。

動物の体にはたんぱく質が必要です。そのたんぱく質は食べ物から合成されるほかに、体にある古いたんぱく質からも作られます。

体内の古いたんぱく質と異物などのゴミを集めて分解し、そこからアミノ酸が作られます。アミノ酸は新しいたんぱく質を作るのに必要な材料です。アミノ酸という材料ができることによって、また新しいたんぱく質が作られるのです。

簡単な言葉で表現すれば動物の体は「リサイクル機能」が働いている状態です。このリサイクルを手助けするのが「オートファジー」ということです。

オートファジー 仕組み

出典:http://www.jiji.com/jc/article?k=2016100300673&g=soc

 

人が断食していても生きられるのは、食事で得られないたんぱく質を、体内の古いたんぱく質を分解し、アミノ酸にすることで新しいたんぱく質を合成しているとうことになります。

すでに知られていた

オートファジーの存在自体はすでに知られていました。

ベルギーのクリスチャン・ド・デューブが1960年代に発見、1974年にノーベル医学・生理学賞を受賞しています。ただ当時は詳しい仕組みはわからないままでした。

大隈栄誉教授は、人間の体内にはもちろん、さらには細菌のような生物などでも行われるオートファジーの仕組みを解明したことが今回のノーベル賞の受賞となりました。

神経変性疾患研究に

神経細胞は分裂しないので、人間の体内に古くなった異常なたんぱく質がたまるとアルツハイマー病などの神経変性疾患になります。

ではアルツハイマーになる人とならない人がいるのはなぜか。そこにはオートファジーの働きが影響しているといわれています。

オートファジーが正常に働いていればアルツハイマー病にはならず、逆に働いていなければアルツハイマー病になるのではということになります。

オートファジーの研究が進めばアルツハイマー病やパーキンソン病、さらにはガンなどの治療や予防に期待がもてるかもしれません。

 

バイオ企業『ACイミューン』

ACImmune ACイミューン

 

スイスのバイオ製薬会社ACイミューンが2016年9月、アメリカ市場に上場しました。初値は公募価格から42%上昇しました。

ACImmune 株価

 

2016年9月26日に上場したばかりなので株価チャートはまだ一カ月にも満たないものですが、上場初日に高騰しているのがわかります。

このACイミューンはアルツハイマー病の研究に力を入れています。

スイスの巨大食品企業ネスレのヘルスケア部門、ネスレ・インスティテュート・オブ・ヘルスサイエンスとも共同で研究しています。

2015年9月には初期のアルツハイマー病の診断試験の開発を発表しました。

オートファジーでも取り上げたように、アルツハイマー病は細胞に異常なたんぱく質がたまり、細胞内にタウたんぱく質が凝集し神経原線維変化が起こることでなります。神経原線維変化とはアルツハイマーが進行することで現れてきます。

神経原線維変化の主な成分がタウと呼ばれるたんぱく質でアルツハイマー病を示す指標の一つと考えられています。

血液中からタウを検知することは今まで不可能でしたが、ACイミューンはこのタウを血液サンプルから見つけることができる可能性があるとして、ネスレと共同で技術研究を行っているのです。

ACイミューンによると、アルツハイマー病と診断される人は、世界中で3秒に1人の割合で増えているということです。2015年の時点で世界の患者数は4680万人と報告しています。

人間の寿命が延びて高齢化が進む世界。アルツハイマーはガンと同じように人間を悩ます病気になっています。

 

(アイキャッチ画像/著作者:Phil Fiddes)

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。