【IPO】JR九州当落決定! 上場は10月25日。初値はどうなる

スポンサーリンク

10月25日JR九州上場

 

JR九州の当落が発表されました。みなさまはどうでしたでしょうか。当選された方も当選されなかった方も10月25日は大注目です。

 

2016年11月IPO

11月のIPOが二社増えました。『WASHハウス』と『JMC』です。

上場日 銘柄名 市場 BB期間 仮条件 公募価格 初値
11/29 JMC 東M 2016/11/10〜
2016/11/16
11/22 WASHハウス 東M 2016/11/4〜
2016/11/10
11/18 フィル・カンパニー 東M 2016/11/1〜
2016/11/8
11/1 バロックジャパン
リミテッド
東未定 2016/10/17〜
2016/10/21
2000〜
2240円
11/1 岐阜造園 名2 2016/10/14〜
2016/10/21
 1000〜
1150円

WASHハウス

  • 事業内容:コインランドリー「WASHハウス」のチェーン本部としてフランチャイズシステムの提供等
  • 想定価格:2090円
  • 仮条件決定日:11月2日(水)
  • 吸収金額:26.7億円
  • 主幹事:野村證券
  • HP:http://www.wash-house.jp/

JMC

  • 事業内容:3Dプリンターおよび砂型鋳造による試作品、各種部品・商品の製造、販売
  • 想定価格:920円
  • 仮条件決定日:11月9日(水)
  • 吸収金額:10.5億円
  • 主幹事:野村證券
  • HP:http://www.jmc-rp.co.jp/

一言コメント

『WASHハウス』はコインランドリーのフランチャイズビジネスです。都心などではコインランドリーは一定の需要があります。さらに布団などの洗濯も可能なコンランドリーも存在するので業種的には面白いかもしれないが、吸収金額が26億円と大きめ。

『JMC』は3Dプリンター事業と少し前に流行りましたが、今はどうなんですかね。面白い業種だとは思いますが、受けがいいかはわかりません。吸収金額は10億円台とマザーズとしては少し大きめです。

 

2016年10月IPO

JR九州の上場を前にKHネオケム、マーキュリアインベストメントとも公募割れとなりました。
ただ直前のユーザーベースは公募価格を上回り、なんとストップ高で引けました。
上場日 銘柄名 市場 BB期間 仮条件 公募価格 初値
10/27 アイモバイル 東M 2016/10/11〜
2016/10/17
1220〜
1320円
 1320円
10/25 九州旅客鉄道 東未定 2016/10/7〜
2016/10/14
2400〜
2600円
 2600円
10/21 ユーザーベース 東M 2016/10/4〜
2016/10/11
 2190〜
2510円
 2510円  2908円
10/17 マーキュリア
インベストメント
東2 2016/9/29〜
2016/10/5
1400〜
1450円
 1450円  1390円
10/12 KHネオケム 東未 2016/9/23〜
2016/9/29
 1330〜
1670円
 1380円  1306円
10/7 キャピタル・アセット
プランニング
JQS 2016/9/20〜
2016/9/27
1960〜
2000円
 2000円  4600円

ユーザーベースストップ高

ユーザーベースが10月21日に上場しました。

前評判はあまりよくありませんでしたが、初値をつけてからはストップ高で貼り付きました。

ユーザーベース チャート

 

画像が見にくいのですが、こんな感じでした。

JR九州前にいい感じで結果を残したので、JR九州に勢いを持たせるかもしれません。

また吸収金額が巨大で不人気なアイモバイルにもいい影響を与えたかもしれません。

 

JR九州の結果はいかに。

話題性抜群のJR九州ですが、当落が発表されました。

IPO投資家は数十社の証券会社から応募していて、それなりの枚数を手にしたか方も多いみたいです。10月25日が上場日なので楽しみですね。

さて、こちらはどうだったかというと、応募証券会社も数社。IPOに回せる資金も少額と、猛者から比べれば非力なものですので、まさかの一枚も当選しませんでした。

「まさか」とは、さすがに一枚ぐらい当選してお祭りに参加できると思ったのですが、ダメでした。枚数も多かったので期待はしていたのですが。

10月25日は指をくわえて見ております。

そのJR九州。初値はどれぐらいになるのでしょうか。

公募価格が2600円ですが、さすがに公募割れはなさそうです。意地でも主幹事が割らせないでょう。

予想では2800円前後ではと言われています。一枚でプラス2万円ということになります。吸収金額が巨大なことを考えれば、プラス2万は悪くないと思います。

すぐに売らなくても、優待など楽しめる要素はあると思います。

【追記】

10月25日にJR九州が無事に上場しました。注目の初値は公開価格を上回りました。

 

アイモバイルは補欠当選

JR九州後に上場予定のアイモバイルはSBI証券だけから応募したのですが、補欠当選でした。KHネオケムでも補欠当選で、まさかアイモバイルでも補欠当選。

「こりゃ公募割れか」

と思い、補欠当選でも応募だけはしようかと数日悩んだのですが、結局アイモバイルは辞退させていただきました。SBIのポイントもいただけず残念。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。