【買収(1)】AT&T、タイム・ワーナーを9兆円で買収だってよ

スポンサーリンク

巨大メディア誕生

 

大きな買収ニュースが飛び込んできました。

アメリカの通信大手のAT&Tが、メディア大手のタイム・ワーナーを買収すると関係筋が明らかにしました。正式発表も間近ということです。

買収が実現すれば大規模買収となります。

 

総額850億ドル

今回の買収が報道されたのは10月21日でした。

アメリカの通信大手企業AT&Tが、メディア大手のタイム・ワーナーをおよそ850億ドル(日本円でおよそ9兆円)で買収する方向であると伝えられました。

買収は1株当たり110ドル。アナリストによるとAT&Tはタイム・ワーナー買収をほぼすべて現金で支払う必要があるとしており、1株当たり100ドルはキャッシュという見方を示しました。

今回の買収は今年最大の買収案件となる予定で、数年間の通信、メディアの買収額でも最大規模となる見込みです。

今回の買収は実現すればアメリカの独占禁止当局からの承認は得られるとしています。

 

登場の二社

今回の買収に登場した二社。

AT&T

AT&Tはアメリカの大手通信企業で、同業のベライゾン・コミュニケーションズとアメリカ国内で2強となっています。

ちなみにベライゾンは2015年にAOLを買収。2016年7月には米ヤフーのネット事業を48億ドルで買収することを発表しています。

AT&Tは2015年に衛星放送大手のディレクTVを485億ドルで買収。その効果もあり2016年1〜6月期は大幅な増収増益でした。

ただ有利子負債が日本円で1200億円近くあり、今回の買収でさらに負債を抱え込むことになります。

AT&Tは32年連続増配で、高配当銘柄です。

2016年10月現在の配当利回りは5%を超えています。今回の買収報道で株価は3%安で引けました。

AT&T 株価チャート

 

タイム・ワーナー

総合メディア・エンターテインメント企業です。

ケーブルテレビのHBOをはじめ、CNNニュース、劇場映画のワーナー・ブラザーズ。さらには2016年8月にストリーミング動画のHuluへも出資を発表しています。時価総額はおよそ700億ドルです。

今回の買収案件でタイム・ワーナーの株価は急騰。引け後の時間外取引でも4.7%上昇しました。

タイムワーナー 株価チャート

 

AT&Tはメディア企業に

アメリカ国内で通信大手のAT&Tですが、AT&Tだけに限らず、ベライゾンも、日本のソフトバンクも、通信だけでは成長に限界がきてしまうことがわかっているのでしょう。近年は買収が目立ちます。

ベライゾンはAOLに続きアメリカのヤフーの買収を発表していますし、ソフトバンクはイギリスの半導体設計企業ARMを買収し、通信事業から別分野へも進出しています。

今回はAT&Tがおよそ9兆円でアメリカ大手メディアのタイム・ワーナーを買収。2015年のディレクTVの買収がそれなりに功を奏したことも今回の大型買収に乗り出したきっかけだったかもしれません。

ただ、これがうまくいくかどうかはだれにもわかりません。果たしてどうなることか。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。