【買収(2)】米レイノルズがたばこ世界2位のBATに買収されるってよ

スポンサーリンク

たばこ業界首位へ

 

たばこ業界にも大型合併のニュースが流れました。

アメリカの大手通信会社のAT&Tがタイム・ワーナーをおよそ850億ドルで買収すると発表があり驚きましたが、今度はたばこ業界で合併のニュースが届きました。お相手はブリティッシュ・アメリカン・タバコとレイノルズ・アメリカンです。

【買収(1)】AT&T、タイム・ワーナーを9兆円で買収だってよ
巨大メディア誕生 大きな買収ニュースが飛び込んできました。アメリカの通信大手のAT&Tが、メディア大手のタイム・ワーナーを買収すると関係筋が明らかにしま...

 

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ

10月21日のロイターによると、たばこ業界大手のイギリスのブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)が、アメリカのレイノルズ・アメリカンを470億ドル(日本円でおよそ5兆円)で買収提案を行ったと発表しました。この買収が実現すれば世界最大のたばこ会社が誕生します。

BATの名前は日本ではあまり馴染みがありませんが、「ラッキーストライク」といえば誰もが知っていると思います。他の有名な銘柄では「ケント」もBAT銘柄です。

 

BATによるレイノルズの買収ですが、BATは2004年にレイノルズ株を42%取得しています。今回の買収は未保有の57.8%を1株当たり56.50ドルで取得する計画です。

470億ドルの買収金額は、約200億ドルを現金で、残りの270億ドルを株式で支払う予定です。

 

世界最大のたばこ会社

たばこ業界の首位を走り続けていたのは、「マールボロ」ブランドでお馴染みのフィリップ・モリス・インターナショナルです。売上高はおよそ2兆8400億円です。

BATの売上高は1兆9900億円ですが、レイノルズと経営統合することでレイノルズの売上高1兆1300億円が加算され、単純計算でおよそ3兆円となり、フィリップ・モリス・インターナショナルを抜いて世界最大のたばこ会社となります。

BATはレイノルズが持つ「キャメル」ブランドと、2015年にレイノルズによって買収された電子たばこで有力なロリラードも手に入れることになります。

 

買収のニュースを受けて、レイノルズ・アメリカンの株価は取引終了時点で14%の上昇を見せました。

レイノルズ 株価

 

一方BATは4%の下落となりました。

BAT 株価

 

たばこ業界も再編か

AT&Tの買収案件もそうでしたが、最近は大型企業の事業再編が目立ちます。BATによるレイノルズの買収でたばこ業界にも再編の波が起きるかもしれません。

 

とくにたばこ業界にとっては近年の健康志向と増税による客離れが頭を抱える問題になっています。フィリップモリスが販売している電子たばこ「iQOS(アイコス)」の人気は続いていますが売上げとしては大きくはありません。

今後、フィリップ・モリス・インターナショナルはなんらかのアクションを起こすのでしょうか。

そして元々の親会社だったアメリカ国内で大手たばこ企業のアルトリア・グループに動きはあるのか。

業界3位の日本のJT。そして4位のイギリスのインペリアル・タバコ・グループも今後どうなるかわかりません。

なんだかさまざまな業界で動きが活発になってきました。

 

(アイキャッチ画像/著作者:NinchenBln)

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。