【NEWS Pickup】GEが事業統合。日銀、FRB現状維持など

スポンサーリンク

気になるニュースをPick up!

 

今週はアメリカ大統領選の話題が多く見受けられました。

週の前半は気になるニュースもありましたが、後半にかけて話題も乏しくなりました。やはりアメリカ大統領選が気になりますね。

それでは今週も勝手にPick up!

 

10月31日〜11月4日の情報

10月31日

OPECと非加盟国会合で減産合意なく、原油価格下落。

2016年の訪日外国人旅行者が2000万人を超える。年間で初。

日本郵船、商船三井、川崎汽船の3社が定期コンテナ船事業で統合。

韓国政府が海運会社の財務改善を支援するため船舶金融会社を設立すると発表。

双日がインドネシアのIoTベンチャーDITと資本・業務提携。

米GEが米石油サービス会社ベーカー・ヒューズと事業統合を発表。

米通信会社のセンチュリーリンクがレベル3コミュニケーションズを340億ドルで買収。

米当局がカナダの製薬会社バリアントを不正会計がらみで調査。

 

11月1日

日銀が金融政策の現状維持を決定。

米大統領選で民主党候補のヒラリー・クリントン氏がFRB長官に、共和党候補のドナルド・トランプ氏の情報も公開すべきと圧力。

味の素と米ペプシコが南アフリカ飲料メーカーのプロマシドールの株式取得に関心。

米コカ・コーラやアンハイザー・ブッシュ・インベブの子会社がブラジルのジューズメーカーナチュラル・ワンの株式取得に関心。

カナダ製薬会社バリアントが傘下のサリックスを武田薬品工業に売却で交渉。規模はおよそ100億ドル。

米大統領選世論調査で共和党候補のドナルド・トランプが民主党候補のヒラリー・クリントンの支持率を上回ったとワシントン・ポスト、ABC。

米半導体メーカーのブロードコムが米通信機器メーカーのブロケード・コミュニケーション・システムズの買収で合意が近い(2日買収発表)。

ムーディーズ・アナリティクス予測モデルはクリントン氏が勝利と予想。

米ウーバーテクノロジーズが米自動車大手ゼネラル・モーターズのカーシェアサービス『メイブン』と提携する方針。

 

11月2日

日産自動車が新しい電動パワートレインを搭載したコンパクトカー『NOTE e-Power』を発売。

アサヒグループホールディングスは保有する10.03%のカゴメ株をTOBに応募。

キリンホールディングスはブラジルのビール工場をアンハイザー・ブッシュ・インベブのブラジル子会社に売却すると発表。

連邦公開市場委員会(FOMC)金利据え置きを決定。12月の利上げ可能性を示唆。

米マイクロソフトが企業向けメッセージングツール『マイクロソフト・チームズ』を発表。

 

11月3日

富士フイルムホールディングスは武田薬品工業の子会社の和光純薬工業を買収する方針。

米化学大手のダウ・ケミカルとデュポンの合併に豪競争当局が懸念を表明。

米新規失業保険申請件数。前週から7000件増の26万5000件。

英中銀、年内追加利下げ方針撤回。

米メディア大手のバイアコムがアルゼンチンの放送局をテレビシオン・フェデラルの買収を検討。

中国の通信機器大手ファーウェイがハイエンド新型スマホ『Mate9』を発表。

 

11月4日

エアバッグのリコール問題でタカタの米子会社、TKホールディングスが米連邦破産法11条の適用を検討。負債総額はおよそ1450億円。

韓国のサムスン電子が米国で販売している洗濯機の上部のふたが外れる恐れがあり、280万台をリコール。

マルハニチロが製造したサンマかば焼きに異物混入。2779万個回収。

米労働省が非農業部門雇用者数を発表。予想の17万5000人に対して16万1000人増。

8月と9月の非農業部門雇用者数は合わせて4万4000人の上方修正。

また失業率は4.9%と前月比で0.1ポイント低下しました。

 

(アイキャッチ画像/著作者:swambo)

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。