ギョー! なんとドナルド・トランプが米大統領に。ヒラリーは敗北

スポンサーリンク

第45代アメリカ大統領ドナルド・トランプ

 

たいへん申し訳ありませんでした。アメリカ大統領選で予想を外しました。

第45代アメリカ大統領は共和党候補のドナルド・トランプに決まりました。

新大統領は民主党候補のヒラリー・クリントンで、ドナルド・トランプになるわけがないと申し上げましたが、まさかまさかでした。

 

トランプ勝利

アメリカ大統領選 獲得票

出典:2016 Election Center – Results, Polls, Calendar

 

日本時間9日の朝から夕方にかけてアメリカ大統領選の開票が行われました。

当初は民主党候補のヒラリー・クリントンが優勢だと、どこもかしこも予想していましたが、フタを開けてみたらまさかの接戦。

上の画像はアメリカを表したものです。青がヒラリー・クリントンが勝利した州。赤がドナルド・トランプが勝利した州です。

例えば、青の「ca:55」ならば、カリフォルニア州で選挙人が55人、ヒラリー・クリントンが勝利。という見方です。灰色の州は19時現在まで決定していない州。丸の淵が黄色いのはキーとなる激戦州を表します。

19時現在、ドナルド・トランプが289人。ヒラリー・クリントンが218人となっています。過半数の270人を獲得したドナルド・トランプが勝利宣言をしました。

共和党候補のドナルド・トランプは激戦州だったフロリダ州、オハイオ州、ノースカロライナ州、ペンシルベニア州で接戦の末に勝利。民主党候補のヒラリー・クリントンは票を伸ばすことができませんでした。

とくにペンシルベニア州はヒラリークリントンの父親ヒュー・ローダムの出身地であったようですが、ここで負けました。

今回の大統領選はアメリカ国民に言わせたらヒラリー・クリントンもドナルド・トランプもどちらもイヤだけど、どちらかというとヒラリー・クリントンという答えが多かったようです。

が、結果はヒラリー・クリントンのほうが嫌われていたということでしょうか。

 

大変申し訳ありませんでした!

さて、今回の大統領選の予想で「ヒラリー・クリントンだ」と言ってきましたが、

外しました。ごめんなさい!

「外したら謝る!」

と申してましたので謝ります。

「すみませんでした」

外したらブログを止めるなどと言わなくて本当によかったと感じております。よければこれからも訪問してきてください。

さて、予想は外しましたが、投資をおこなっている身からすれば、これで円高ドル安、アメリカ株安になればウハウハです。まさにチャンスです。

 

トランプ大統領で狙うセクター

トランプリスクなのか日経は9日、大幅下落しました。

日経 株

 

一時は1000円を超える下落でした。

さて、これからのNY市場も波乱が予想されますが、ドナルド・トランプ大統領で狙い目のセクターはどこなのか。

まずは「薬品・バイオ」です。

もしヒラリー・クリントンだったならば、彼女は高額な薬価を見直すと宣言していましたので、そのリスクがなくなりました。

そして「銀行」。

このセクターについてもヒラリーは厳しい姿勢で取り組むはずでしたのでそのリスクがなくなったことになります。

とにかく本日は想定外のことが起きましたので、ブログも急ごしらえでした。今後、さまざまな情報を元に独自の見解を述べていきたいと思いますので、また訪問下さい。

再度、予想を外して申し訳ありませんでした。

追伸

本日のブログのPVが異常に上がっていたので、記念に残しておきました。訪問していただいた方々ありがとうございました(予想を外した記事ですみませんでした)。

ブログ PV

こちらが本日19時までのPV。

ブログ PV

時間別です。12時に2000PV超えたのは、まさに大統領選挙真っただ中でした。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。