『中原圭介の経済はこう動く 2017年版』は分析を元に予想する

スポンサーリンク

高確率で的中!

 

中原圭介氏の新刊『中原圭介の経済はこう動く 2017年版』が東洋経済新報社から出版されています。

前回の2016年版も大好評だったようで2017年版も出版されました。「予想が当たる経済アナリスト」として注目されていますが、はたして2017年はどうなるのでしょうか。

 

主要な国の経済を予想

著者のことは知っていたのですが、書籍を購入することはありませんでした。

これまでもこの手の書籍は多く読んできましたが、

「なんだか将来はこうなる」

という長期的な展望を書いたものが多く、自信を持って「この年は」と予想する書籍は少なかったように見受けられます。

しかし中原圭介氏は、「2016年」「2017年」と取り上げる主要な国の状況を通して、経済の行方や、株や為替の方向性を解説、予想しています。

2016年早々に株や為替の乱高下がありました。日米で言えば為替は円高ドル安。日経平均は下げれば日銀が買い支える官製相場が出来上がっていました。

書店でたまたま中原圭介氏の2016年版を読んだのですが、ドル円については100円当たりまで円高になると書いており、それがわずか2016年の数カ月の内に現実となり、予想を的中させたことに驚きでした。もう少し早く出会っていれば、なんらかの「作」を練っていたのにと悔やみました。

2017年版が発売されると同時に早速購入。今回も前回と同様に分析をして予想をたてております。

本書は章立てで構成されており、主要な国ごとにわかれて予想が立てられています。目次は以下の通りです。

  • まえがき
  • 第1章【米国経済編】
  • 第2章【欧州経済編】
  • 第3章【中国経済編】
  • 第4章【日本経済編】

どの章でも前回の2016年の結果がどうであったかの検証からはじまり、そして2017年の分析、予想へと入っていきます。

豊富なデータを元に中原氏の分析が語られていきます。多くのデータも掲載されているので視覚的にもわかりやすくなっています。

 

気になる出来事も解説

各国の全体的な経済の行方はもちろんですが、大きな出来事やイベントにも焦点を当てて解説しています。

アメリカ大統領選やイギリスのEU離脱。中国経済の減速や日本の日銀の金融政策やアベノミクスの総括などにも触れています。

残念ながら筆者はアメリカ大統領選でヒラリーと予想しており、外してしまいましたが、これについては筆者はブログで潔く外したことを認めております。

 

手元に一冊

株やFXをやっている人はさまざまな情報やデータを駆使して戦略をたてていると思いますが、わたしも戦略を練るときは経済の傾向や、アノマリー、魑魅魍魎的な都市伝説なども頭の片隅に入れながら戦略を練っています。

中原圭介氏の書籍は多くのデータ分析から予想を立てていますので、データ書籍の一つとして手元においておき、必要に応じて確認しながら投資戦略に役立てられてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。