【NEWS Pickup】カストロ議長死去。OPEC減産合意

スポンサーリンク

気になるニュースをPick up!

 

今週はキューバのカストロ議長が死去したニュースからはじまりました。アメリカでは大統領選の再集計。OPECの産油国が2008年以来の減産合意などがありました。

いろんなことがあった週間の出来事を個人的視点でPick up!

 

11月28日〜12月2日

11月28日

キューバのカストロ前議長が死去。

米大統領選で緑の党のジル・スタイン氏がウィスコンシン州での票の再集計を要求。

韓国サムスン電子が分社化提案を検討。

米メディア大手のタイムが富豪有力投資家エドガー・ブロンフマン・ジュニアによる買収案を拒否。

OPEC、専門家会合は物別れ。

デンマークの海運大手モラー・マースクが同国のエネルギー大手ドン・エナジーが石油・天然ガス事業の統合を検討。

石油大手のロイヤル・ダッチ・シェルがイラクの油田の売却を検討。

 

11月29日

新潟県で高病原性鳥インフルエンザを確認。

アメリカン航空とカンタス航空が提携強化を断念。

韓国のパク・クネ大統領が早期退陣を表明。

ブラジルサッカーチームを乗せた航空機がコロンビアで墜落。

自動車部品メーカーのデルファイとモービルアイが自動運転システムにインテル製のチップを搭載。

J&Jから買収の打診を受けているスイスのアクテリオンは身売りに消極的。

FRBのパウエル理事、米国の利上げ実施が「明確に強まった」と述べる。

 

11月30日

ユニバーサル・パークス&リゾーツが任天堂のゲームの世界観を再現。

フェイスブックが「メッセンジャー」にゲーム機能を追加。

武田薬品工業がドイツ・ジンゲンに新たにデング熱ワクチンの製造設備を建設。

フォードが欧州で「フィエスタ」上級車投入。

OPECが日量120万バレルの減産合意。8年ぶり。

武田薬品工業によるバリアントの胃腸薬事業の買収が物別れ。

たばこ大手のフィリップ・モリスが将来たばこを販売を撤退し、電子たばこに移行の可能性も。

 

12月1日

IIJが日本テレビと動画配信に特化した配信プラットフォームを提供する合弁会社を設立と発表。

オールアバウトがディズニー・ジャパンとライセンス契約。ハンドメイドレッスンを展開。

ANAホールディングスとHISが有人宇宙機開発ベンチャーPDエアロスペースに出資。

DeNAが批判を受け9つのメディアの記事を非公開へ。

民間宇宙企業のスペースXが12月16日の打ち上げを目指す。

スターバックスのハワードシュルツCEOが退任。

 

12月2日

キヤノンがJAXAのミニロケット開発に参画との報道。

ドイツ取引所がオンラインゲームのアイテム取引市場を設立へ。

カジノ法案が衆院内閣委員会で可決。

トランプ次期大統領が台湾総督と電話会談。米国としては1979年以来。

 

(アイキャッチ画像/著作者:Gitte Herden)

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。