米のファッションブランドコーチによる英バーバリーの買収は成立せず。

スポンサーリンク

バーバリーが買収を拒否

 

アメリカのファッションブランドのコーチが、イギリスの高級ブランドであるバーバリーを買収する報道が10月にありましたが、この買収は現実のものになりませんでした。バーバリーが買収提案を拒否しました。

【買収(4)】米コーチが英バーバリーの買収を検討しているってよ
10月21日にブルームバーグが伝えたことによると、高級ハンドバッグで有名なアメリカのコーチが、トレンチコートで人気があるイギリスの高級ブランドのバーバリー・グル...

 

時価総額200億ドル

アメリカのコーチがイギリスのバーバリーに買収提案した報道は10月下旬に伝わりました。

買収に関してコーチ側は金融アドバイザーのエバーコアと買収提案を進めていました。またバーバリー側は買収防衛策としてロビー・ウォーショーなどに助言を求めていました。

結果的にこの買収案件は成立することはありませんでした。日経新聞が伝えたフィナンシャル・タイムズの記事に詳細が掲載されています。

コーチによる買収提案は秋ごろに活発となり、株式と現金による買収を目指していたようです。

しかしこの件は非公式なものだったので、買収額がいくらだったのか。両社が本格的に交渉していたのかも不明でした。

関係筋の話では、バーバリーが買収を拒否したことで、すでに両社とも活発な交渉は行っていないということです。

もしコーチによるバーバリーの買収が現実になっていたら時価総額は200億ドル以上のグループになっていたようです。

出典:[FT]英バーバリー、米コーチの買収提案を拒否 :日本経済新聞

 

愚直なコーチ

コーチと言えば「C」のモノグラムのハンドバッグを思い浮かべますが、近年はマイケル・コースやケイト・スペードなどに押され気味です。事情に詳しくないのでわかりませんが、流行もあるのでしょうか。それとも単にコーチが「ダサい」と思われているのでしょうか。

コーチは1941年創業の老舗だけあって流行に乗らない愚直なスタイルを続けており個人的に好感が持てます。

高級ブランドである一方、アウトレットなどで中低所得層にも手が届くようにしていますし、2015年に買収したセレブ御用達の高級婦人靴のスチュアート・ワイツマンもコーチの再生に貢献しています。

コーチは利益率なども高く経営は堅実です。配当利回りは3.7%ほどとなっています。

 

(アイキャッチ画像/出典:https://jp.burberry.com/festive-film/

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。