【IPO】再上場のうわさがあったマクロミル決定

スポンサーリンク

マクロミル再上場

 

2月になりIPO市場も次第にエンジンがかかり始めましたが、今週もIPOの申請がありました。再上場案件となる『マクロミル』です。

 

2017年2月IPO

上場日 銘柄名 市場 BB期間 仮条件 公募価格 初値
3/22 マクロミル 東未 2017/3/6〜
2017/3/10
3/15 ファイズ 東M 2017/2/28〜
2017/3/6
3/9 ピーバン
ドットコム
東M 2017/2/8〜
2017/2/14
3/7 ロコンド 東M 2017/2/17〜
2017/2/23
2/23 ユナイテッド&
コレクティブ
東M 2017/2/1〜
2017/2/7
1400〜
1620円
2/23 レノバ 東M 2017/2/8〜
2017/2/14
660〜
750円
2/23 フュージョン 札ア 2017/2/6〜
2017/2/10
1000〜
1140円
2/16 日宣 JQS 2017/2/1〜
2017/2/7
1540〜
1600円
 1600円
2/10 安江工務店 JQS 2017/2/2〜
2017/2/7
1130〜
1250円
1250円  1300円

 

マクロミル

  • 事業内容:オンラインを中心としたマーケティング・リサーチ及びデジタル・マーケティング・ソリューションの提供
  • 想定価格:2050円
  • 仮条件決定日:3月5日(日)
  • 吸収金額:560億円
  • 主幹事:大和証券・三菱UFJモルガン・スタンレー証券
  • HP:http://www.macromill.com/

 

ファイズ

  • 事業内容:EC運営企業の物流センターの管理・こん包等から配送まで一貫して業務を請け負う事業
  • 想定価格:1200円
  • 仮条件決定日:2月24日(金)
  • 吸収金額:7.59億円
  • 主幹事:大和証券
  • HP:http://phyz.co.jp/

 

一言コメント

2014年に非上場化した『マクロミル』は再上場案件となります。以前から再上場のうわさがありましたが、ここにきて再上場が決まりました。市場は未定となっていますが、吸収金額からすれば1部だと思われます。

その吸収金額の大きさはネガティブな部分となります。事業はネット関連と魅力的ですが大型、再上場案件と初値は厳しいかもしれません。

『ファイズ』は物流センターの管理・こん包から配送までを行う事業です。業種的には地味ですが、吸収金額が7.5億円と大きくはないので初値もぼちぼちというところでしょうか。

 

スポンサーリンク