イヴァンカちゃんのためにノードストロームを批判したトラ様

スポンサーリンク

ツイッター砲は高級デパート直撃

 

イヴァンカちゃんのためなら違反行為もなんのその。

トランプ大統領は大手高級デパートのノードストロームが、彼の長女であるイヴァンカ・トランプが手掛けるブランド『イヴァンカ・トランプ』の取り扱い中止に対して、ツイッターの個人アカウントと公式大統領アカウントの両方で批判を行いました。

 

ノードストローム

大手高級デパートのノードストロームは2月2日、『イヴァンカ・トランプ』の取り扱いを中止すると発表していました。同ブランドに対しては、不買運動の対象となっていましたが、販売中止の理由についてノードストロームは売上不振であると示しています。

しかしこれに対してトランプ大統領2月8日、

「娘のイヴァンカは非常に不公平な扱いを受けた。彼女は素晴らしい人物だ。いつも正しいことをするよう促してくれる! ひどいことだ!」

とツイッター砲をノードストロームに向けて発射!

砲は見事に的中しましたが、8日のノードストロームの終値は前日から上昇して終わりました。

チャートはノードストロームの1年チャートです。矢印が8日ですが、それ以降株価は上昇しています。

 

働きがいのある会社

ノードストロームはフォーチュン誌の「最も働きがいのある会社ベスト100」に何度もランクインしています。

1887年、スウェーデンからアメリカンドリームを夢見て16歳の青年がやってきました。ジョン・W・ノードストローム。

1901年、靴修理業をしていたカール・F・ヴァリンと共同でシアトルで靴屋を創業。これがのちに大手高級デパートとなるノードストロームのはじまりです。

ノードストロームのすごいところは、購入した商品を返品できるということです。レシートなし、箱なし、使用済み、このような条件でも返品可能です。スタッフは快く受け付けてくれるようです。とにかくカスタマーサービスがいいということ。でなければここまで大きくならなかったでしょうね。

 

オルタナティブ・ファクトだ

1月のトランプ大統領の就任式での聴衆が話題になりました。

2009年のオバマ大統領の就任式にはおよそ180万人の聴衆が集まったと言われていますが、トランプ大統領の就任式の聴衆は70〜90万人と言われています。25万人という数字をあげているアメリカの一部メディアもあったそうです。

トランプ大統領はこれについて、

「150万人はいた。ウソをついたメディアは高い代償を払うことになる」

と批判しました。

スパイサー報道官も1月21日の会見で、

「過去最大の聴衆だった」

と記者に語りました。

さらにトランプ大統領の上級顧問ケリーアン・コンウェイは、NBCのテレビインタビューに出演し、司会者からスパイサー報道官のコメントに対して、

「オルタナティブ・ファクト(もう一つの事実)を述べたのです」

と擁護しました。

(ケリーアン・コンウェイ)出典/wikipedia

 

今回のノードストロームの件についてもケリーアン・コンウェイ上級顧問はすばらしい発言をしてます。

2月9日、朝のFOXニュースに出演し『イヴァンカ・トランプ』をしっかりと宣伝しました。

  • 「イヴァンカ・トランプの商品を買いに行きましょう! 私は買い物が嫌いですが、今日自分で買いに行きます」
  • 「イヴァンカ・トランプの店は素晴らしい品揃えです。私もいくつか持っています」
  • 「私はここで、無料でコマーシャルをするつもりです。みなさん、今日買いに行ってください。オンラインでも買えますよ」

 

トラ様のためにと思って発言したのに、さすがにこれはまずいでしょ。

ということで、どなたからか知りませんが彼女はお叱りを受けたのと、法令違反ではないかということで、懲戒処分の可能性もあるとかないとか。

 

今回の件でトラ様はノードストロームがイヴァンカちゃんを不公平に扱ってるとか言ってるけど、ノードストロームは『オルタナティブ・ファクト」を提供しているでしょ。
(アイキャッチ画像/著作者:US Army photo by Pfc. Nathaniel Newkirk)

 

スポンサーリンク