バフェットがアップル株の保有を増やす

スポンサーリンク

バフェット保有株の増減

 

トランプ大統領になってから120億ドルの投資をおこなったと伝わっていたバフェットですが、その投資銘柄が判明しました。

誰もが知っているアップルと、航空会社各社の保有株買い増しなどでした。

 

アップル、モンサント、航空株

バフェット率いる投資会社バークシャーが届け出た報告書で保有株の増減が判明しました。日経が伝えています。

【NQNニューヨーク=横内理恵】米著名投資家ウォーレン・バフェットが率いる投資会社バークシャー・ハザウェーが2016年10~12月期にアップル株の保有を大幅に増やした。14日に米証券取引委員会(SEC)に届け出た四半期の保有有価証券報告書で明らかになった。

報告書によると12月末時点でバークシャーはアップル株を約5735万株、金額換算では約66億4000万ドル(約7600億円)保有。9月末の1522万株から4213万株増やした。

独バイエルが買収する予定の農薬・種子大手のモンサント株を新たに804万株取得したことも分かった。アメリカン航空やデルタ航空、ユナイテッド・コンチネンタル・ホールディングスなど航空株の保有も増やした。

一方、石油・天然ガスパイプラインのキンダー・モルガンは保有する2000万株を全て売却した。通信のベライゾン・コミュニケーションの保有株も大部分を売却したほか、小売りのウォルマート・ストアーズも7~9月期に引き続き大幅に減らした。

ゴールドマン・サックスやウェルズ・ファーゴ、コカ・コーラ、IBM、ゼネラル・エレクトリック(GE)、ゼネラル・モーターズ(GM)などの保有株数には変化がなかった。

バフェット氏、アップル株保有4200万株増 10~12月
【NQNニューヨーク=横内理恵】米著名投資家ウォーレン・バフェットが率いる投資会社バークシャー・ハザウェーが2016年10~12月期にアップル株の保有を大幅に増やし...

 

今回の投資先が判明する以前からアップル株を買い増ししたのではないかと多くのバフェットファンが予想していましたが、その予想が的中しました。

これでバークシャーのポートフォリオ内でアップル株の割合は4.49%となり、7番目に位置しました。

以前に判明した航空株取得のときは驚きもありましたが、今回も買い増ししたようです。デルタ、サウスウェスト、アメリカン、ユナイテッド・コンチネンタル、いずれも増加しています。

個人的に意外だったのが遺伝子組み換えバイオテクのモンサントです。バイエルとの合併を控えていますが魅力的だったのでしょうか。

およそ金額からバフェット自身が行ったディールかどうかはわかりません。個人的にモンサントが嫌いなだけなのでこの取得にはあまり関心しませんでした。

 

ポートフォリオ上位10銘柄

現在のバークシャーのポートフォリオ上位10銘柄をグラフにしてみました。

割合は小数点を切り上げ、下げしています。

 

スポンサーリンク