【NEWS Pick up】フリン後任。東芝分社化など

スポンサーリンク

気になるニュースをPick up!

 

今週はクラフト・ハインツのユニリーバへの買収提案撤回や、マイケル・フリンの辞任にともなう後任の選定。東芝のメモリー事業分社化ニュースなどがありました。

気になったニュースをPick up!

 

2月20日

クラフト・ハインツがユニリーバへの買収提案を撤回。

イランの原油生産量、4月半ばに400万バレル到達へ。

IMFやADB、日本、韓国がモンゴルに総額55億ドルの金融支援。

クラレ、液状ファルネセンゴムが自動車用タイヤに初採用。

スペースXがケネディ宇宙センターからISSへ無人宇宙船を打ち上げ。

イラク軍がモスル西部の奪還作戦開始。

 

2月21日

トランプ大統領が辞任したマイケル・フリン大統領補佐官の後任としてヒューバード・レイモンド・マクマスターを指名。

サウジアラビアが再生可能エネルギー事業の第1弾参加者を3月20日まで受付。

トヨタが米カリフォルニア州における水素ステーション拡充でシェルと協力。

GSユアサが3月から海上自衛隊向け潜水艦搭載リチウムイオン電池の量産を開始すると発表。

米大手カジノのLVサンズが日本でカジノが解禁となればコストは最大100億ドル。

東レが独自システムで中国の人工透析市場に本格参入を目指す。

米通信大手のベライゾンがヤフーを44億8000万ドルで買収。

著名投資家カール・アイカーンが製薬会社ブリストル・マイヤーズの株式を取得。同士はブリストルを買収候補としてみている。

サウジアラムコのIPO主幹事にJPモルガン、HSBC、モルガン・スタンレーを選定。

スナップがIPOに向けたロードショーを開催。

 

2月22日

東芝が半導体メモリー事業の分社化を巡り、新会社の企業価値は2兆円以上との見積もり。

KDDIが28ギガヘルツ帯を利用した複数の基地局間をまたぐハンドオーバーの実験に成功。

ゴールドマンが世界の原油在庫の減少が続くとの公算。米国では在庫増加。

エクサンBNPパリバがアイルランドの食品企業グランビアと英インペリアル・ブランズが買収される可能性があると指摘。味の素とJTが有力。

米化学大手ダウ・ケミカルとデュポンの合併計画がEUで承認間近との報道。

 

2月23日

米航空部品会社トランスダイムグループがタカタの航空機向け安全部品事業を約102億円で買収。

フランス大統領選、第1回投票世論調査でルペン氏がリード。

ソニー・ピクチャーズと三井物産がアニメ事業共同運営会社を設立。

米失業保険申請件数24万4000件。

米タイム・ワーナーがTV局売却。AT&Tとの買収加速のため。

トランプ大統領が核兵器増強を明言。

米ダウが10連騰。

 

2月24日

トランプ大統領が「中国は為替操作のグランドチャンピオン」

森永製菓と森永乳業が2018年4月をめどに経営統合。売上高8000億円。

働き方改革のひとつ「プレミアムフライデー」はじまる。

東芝がメモリー事業分社化を決定。

ソフトバンクグループが台湾のフォックスコンと共同で投資事業を始めると発表。

 

(アイキャッチ画像/著作者:djandyw.com)

 

スポンサーリンク