【NEWS Pick up】FRB利上げ。東芝決算再延期など

スポンサーリンク

気になるニュースをPick up!

 

今週はなんといってもFRBの利上げに注目が集まりました。ほぼ予想通りでしたが25bpの利上げを決定。また米国務長官のティラーソン訪日。東芝が決算発表を再延期などの話題がありました。

それでは今週も気になったニュースをPick up!

 

3月13日

VWとタタ。インドで提携。

カネカが東京大学とヒトiPS細胞を浮遊培養で大量に培養する新技術を開発。

独シーメンス、シンガポールに商業銀行設立の許可を取得。

安倍首相がサウジアラビアのサルマン国王が首脳会談。

米軍が韓国にドローン配備開始。

半導体大手のインテルがイスラエルの運転支援ソフト会社モービルを153億ドルで買収。

ファイザー、エピペン注射液自主回収。

アックマンがカナダの製薬会社バリアントの全株式を売却。

 

3月14日

東芝が決算発表を再延期。

そーせいが第一三共ととう痛治療研究・開発で提携。

KDDIがアクセンチュアとデータアナリティクス活用で合弁会社設立。

原油減産合意にもかかわらず、在庫増加。

トランプ大統領がサウジアラビアのサルマン副皇太子と会談。

 

3月15日

セルシードが「特定細胞加工物製造許可」を取得。

ティラーソン米国務長官が訪日。

武田薬品工業はメディパルホールディングスと産業革新機構と共同出資で創薬ベンチャー設立。

スイスのノバルティスが乳がん治療でFDAの承認獲得。

韓国の検察当局は朴大統領を21日聴取へ。

伊藤忠がAKB48グループ公認のファッションブランド展開で合意。

東芝半導体新会社へ革新機構の出資案浮上。

欧州委員会がAT&Tのタイム・ワーナー買収を承認。

FOMCが25bp利上げ決定。

米入国制限の新大統領令、ハワイ州地裁が差し止め判断。

 

3月16日

ロームが業界最小サイズかつ高性能の感震センサモジュールを開発。

富士重工業の運転支援システム「アイサイト」搭載モデルが国内累計販売台数50万台。

オランダ総選挙で自由民主党のルッテ首相勝利宣言。

日米外相会談。

トランプ米大統領が2017年度の補正予算発表。

 

3月17日

第四銀行と北越銀行が経営統合を検討。

米半導体大手のエヌビディアが米トラックメーカーのパッカーと共同で自動運転トラック開発。

村田製作所が米の小電力パワー半導体設計・販売メーカー買収。

イギリスのたばこ大手、ブリティッシュ・アメリカン・タバコが発売する「glo」が予想を上回る人気。

自衛隊が米英仏と共同で上陸作戦。5月米領で。

G20がドイツのバーデンバーデンで開幕。

 

スポンサーリンク