フォーブス恒例「ビリオネア」ランキング2017年

スポンサーリンク

2043人のビリオネア

 

3月20日、フォーブスが毎年恒例となっているビリオネア(総資産10億ドル以上)のランキングを発表しました。

2017年のビリオネアは昨年から13%増えて2043人となったようです。

 

上位10人

上位にランクインしている面々は相変わらずのメンバーとなっています。

1位は4年連続となったマイクロソフトのビル・ゲイツでした。2位にはバークシャー・ハサウェイを率いる投資の神様ウォーレン・バフェット。そして3位には昨年5位からアップしたアマゾンのジェフ・ベゾスとなりました。

 

2017年ビリオネア上位10名

  1. ビル・ゲイツ/860億ドル(米国/マイクロソフト)
  2. ウォーレン・バフェット/756億ドル(米国/バークシャー・ハサウェイ)
  3. ジェフ・ベゾス/728億ドル(米国/アマゾン・ドットコム)
  4. アマンシオ・オルテガ/713億ドル(スペイン/ザラ)
  5. マーク・ザッカーバーグ/560億ドル(米国/フェイスブック)
  6. カルロス・スリム・ヘル/545億ドル(メキシコ/通信事業)
  7. ラリー・エリソン/522億ドル(米国/ソフトウエア事業)
  8. チャールズ・コック/483億ドル(米国/複合事業)
  9. デービッド・コック/483億ドル(米国/複合事業)
  10. マイケル・ブルームバーグ/475億ドル(米国/ブルームバーグ)

 

上位メンバーの顔ぶれはあまり変わりません。

やはりアメリカが独占しており、4位の衣料品ザラの創業者でスペインのアマンシオ・オルテガ。そしてメキシコの通信事業を手掛けるカルロス・スリム・ヘルがアメリカ以外からランクインしました。この2名も常に上位に入っています。

業種ではITが強い傾向にあるのも毎回のことです。マイクロソフトやアマゾン。フェイスブックやオラクルなど、世界を代表する企業です。

世界長者番付2017、ビリオネア数は史上最多に
フォーブスは20日、資産総額10億ドル(約1130億円)以上の「ビリオネア」をランク付けした2017年版世界長者番付を発表した。ビリオネアの数は昨年の1810人から13%増え...

 

デービッド・ロックフェラー

さて、個人的な感覚かもしれませんが、富豪といえばロックフェラーとかロスチャイルドを思い出すのはわたしぐらいでしょうか。

石油大手スタンダード・オイルの創業者で「石油王」として知られているジョン・ロックフェラーの孫であった、デービッド・ロックフェラーが3月20日に心不全のため死去しました。101歳でした。

デービッド・ロックフェラーは1960年代後半から1980年代前半まで、銀行大手チェース・マンハッタンでCEOを勤めました。多くの買収を行いチェース・マンハッタンは現在JPモルガン・チェースとなっています。

フォーブスによれば2017年の資産ランキングでデービッド・ロックフェラーの資産は33億ドル(日本円でおよそ3700億円)。581位でした。

 

億り人になりたい

なんともうらやましいですね。10億ドルですか。日本円で1000億円以上ですからね。ビル・ゲイツは860億ドルってすごいというか、買い物のとき値段なんて見ないんですかね。わたしだったら見ないだろうな。

ですがビル・ゲイツは倹約家として知られています。飛行機移動の際もファーストやビジネスではなくエコノミーに乗ると言われています。

また2位のバフェットも倹約家として有名です。何十年も昔に買った一軒家に住み続けていたり、車もスバル。「スバリスト」です。

【投資家FILE】ウォーレン・バフェット。一貫した銘柄選定で富を築いた賢人
オマハの賢人ウォーレン・バフェット アメリカの著名投資家ウォーレン・バフェットはどのように富を築いたのか。 長者番付の常連毎年フォーブスが発表する世...

 

日本でもリーマンショック後の投資。そしてアベノミクスによって億越えの人たちが増えたようです。普通にブログとかで資産報告してます。億越えの人を「億り人」なとど呼ぶようですが、わたしも億り人になってみたいものです。

 

(アイキャッチ画像/著作者:Sebastian Anthony)

 

スポンサーリンク