FRBフィッシャー副理事ほか、複数の総裁が利上げ3回以上

スポンサーリンク

年内利上げ3回以上

 

2017年の1回目の利上げが今月の3月に行われました。年内の利上げ予想は3回と変わっていませんが、次回の利上げ時期がいつになるかも注目です。

 

フィッシャー副理事も

FRBのフィッシャー副議長は28日のCNBCのインタビューで、連邦公開市場委員会(FOMC)の予測中央値で示された2017年のあと2回の利上げについて、

「それは私自身の予測でもある」と語った上で、「おおむね適切なようだ」と述べました。

 

また29日には、米サンフランシスコ地区連銀のウィリアムズ総裁が米経済のリセッションからの回復は「おおむね達成された」として年内3回、またはそれ以上の利上げが可能と示しました。FRBは緩やかに政策の引き締めを実施していく必要があると表明しました。

 

さらに同日、米シカゴ地区連銀のエバンズ総裁も年内は少なくとも2回の利上げを実施するとの考えを示しました。

また、エバンス総裁は可能性として、年内は4回の利上げもありうるとして、そのためにはファンダメンタルズの改善が必要であると示しました。

 

アメリカ経済が順調なら

2017年の利上げ回数は3回が既定路線になっているような感じです。

ただ、これはアメリカ経済が順調に推移すればの話が前提ですが、そのアメリカ経済は現段階では順調のようです。

2017年のFRBの利上げ回数は3回が大方の予想ですが、4回もあるのではとの見方もあります。可能性としてはないともいえません。思いのほか経済が順調なことが条件ですが、トランプ大統領への復讐という、あの一件もあるかもしれません。

3月利上げが既定路線。年4回の利上げの可能性も
3月利上げがほぼ確定 なにやら一気に3月のFOMCで2017年の一回目の利上げが決定しそうです。3月14、15日にFOMCがあり、そこで利上げを実行するかどうかが決まります...

 

次回の利上げは6月と予想されていますが、FRBは一度利上げを行うと穏やかというよりは、それなりのペースで引き上げていくので、案外年4回の利上げも現実的にあるかもしれません。

 

(アイキャッチ画像/著作者:kulimpapat)

 

スポンサーリンク