トランプ大統領が1兆ドルを超えるインフラ計画

スポンサーリンク

インフラ計画

トランプ大統領が行おうとしているインフラ計画の規模は1兆ドル(日本円でおよそ111兆円)を超える可能性があるようです。4日のロイターが伝えています。

 

[ワシントン4日ロイター]トランプ米大統領は4日、インフラ整備計画の規模が1兆ドルを超える可能性があるとの考えを示した。ホワイトハウスに財界首脳50人を招き開いた会合で述べた。

行政手続きを簡素化して計画の承認を加速するとしたが、原資の手当てなどを含め詳細は明らかにしなかった。

高速道路建設には多くの承認が必要で、10─20年を要する可能性があるため、手続きを迅速化すると表明。また90日以内に開始できないプロジェクトには資金を拠出しないとした。

チャオ運輸長官は、トランプ政権は関連法案を5月に公表する見通しと述べた。

政権は配電網や水道システムの改善、空港・橋・道路などの修復を目指すとしている。

インフラ計画、規模は1兆ドル上回る可能性=トランプ米大統領
トランプ米大統領は4日、インフラ整備計画の規模が1兆ドルを超える可能性があるとの考えを示した。ホワイトハウスに財界首脳50人を招き開いた会合で述べた。行政手...

 

この発表のほか、NY原油先物WTIが反発したことも支援となり、4日の米国株式は3日ぶりに反発しました。

銘柄ではキャタピラーやユナイテッド・テクノロジーズなどが値上がりしました。

 

オバマケアの代替案であれだけ困難を極め、さらには採決見送りとなったわけですから、このインフラ計画もそう簡単には進まないような気がしますが。いかがでしょう。

 

(アイキャッチ画像/著作者:Georgie Pauwels)

 

スポンサーリンク