【NEWS Pick up!】トランプ大統領がシリアをミサイル攻撃など

スポンサーリンク

気になるニュースをPick up!

 

今週の大きなニュースはトランプ大統領によるシリアのミサイル攻撃でした。そして米自動車企業のテスラが時価総額でフォードを抜いて米国で2位になりました。

では、あれこれあった気になるニュースを独断にPick up!

4月3日〜4月7日

4月3日

アステラス製薬がベルギーのオゲダ社を総額8億ユーロで買収。

イラクが減産合意の完全順守を約束。

IIJと日本テレビの合弁会社JOCDNが民放15社にウェブコンテンツネットワークサービスを提供。

安倍首相がペンス米副大統領と今後会談予定。

配車アプリの『グラブ』がインドネシアのオンライン決済会社『Kudo』買収。

英バーバリーの美容部門が米化粧品大手コティとライセンス契約。

ロシアのサンクトペテルブルクの地下鉄で爆発。

テスラが時価総額でフォードを抜く。

仏ダノンによる米オーガニック食品のホワイトウェーブ買収を米司法省が承認。

 

4月4日

米保険大手のAIGがサイバー保険発表。

古河電工が世界トップレベルの耐熱性能を誇る無酸素銅条の開発に成功。

ワッツアップがインドでデジタル決済サービス参入を検討。

独ダイムラーとボッシュが自動運転車の開発で提携。

米リッチモンド地区連銀のラッカー総裁が極秘情報漏えいの可能性で辞任。

トランプ大統領のインフラ計画の規模が1兆ドル超えの可能性。

 

4月5日

北朝鮮が1発の弾道ミサイルを発射。

オリエンタルランドが大規模開発。「美女と野獣エリア」など。

YouTubeがインドで動画視聴アプリ配信。

ソフトバンクがインドのスナップディール株の買い増しに関心。

3月米ADP民間雇用者数は263000人増(予想:187000人増)。

米ベーカリーチェーンのパネラ・ブレッドが投資ファンドJABに75億ドルで身売り。

スティーブ・バノンをNSCメンバーから外す。

米ボーイングがベンチャーキャピタル部門設置。

 

4月6日

トヨタ自動車が筑波大学と「未来社会工学開発研究センター」を設立。

7&iの米子会社が米SUNOCOからコンビニ事業とガソリン小売り事業の一部を取得。

米ケーブルテレビ大手のコムキャストが無線市場に参入。

フロリダ州パームビーチで米中首脳会談。

 

4月7日

ヤマト運輸がアマゾンの当日配送サービスから撤退。

米国がシリアを巡航ミサイルで攻撃。

ナノキャリアが米ユタ大学とたんぱく質の経口製剤で共同研究。

ペプチドリームが米ヤンセンファーマ社と創薬共同研究開発契約。

ストックホルムでトラックが突っ込む。

米上院が最高裁判事にゴーサッチ氏を承認。

 

スポンサーリンク