ドル円は反発。どこまで戻すのか

スポンサーリンク

フィボナッチ

フランス大統領選が大方の予想通りマクロンに決まり、ひとまず安心感が出ました。

北朝鮮問題も少し落ち着きが出てきている状態でドル円は反発を始めました。戻りの目安はどこまででしょうか。

 

114.50円

 

チャートは米ドル円の日足チャートにフィボナッチを加えたものです。

フィボナッチは2016年11月9日の安値付近(101.16円)と2016年12月15日の高値付近(118.63円)を結びました。

さて、半値となる50%ライン、109.89円ですが、これはすでに割り込み、さらに下の61.8%ラインとなる107.83付近まで近づきました。

しかしここで反発。ドル高に向かい、5月11日現在で1ドル114円になっています。ここから次の節目は114.50円です。ここを抜ければ2016年12月の高値となる118円まで戻る展開が見えてきます。

 

スポンサーリンク