【BOOKs】金利の勉強に最適。最強のお金運用術

スポンサーリンク

金利の基本

代表的な投資といえば株ですが、株のことはわかっていても金利のことはあまりわかっていない人も多いはず。

そんな人におすすめな一冊が出ました。著者は金利を学ぶ本ではないと言っていますが、金利についてたいへん理解できる一冊です。

 

お金持ちの仲間入り

筆者は加谷珪一(かや けいいち)氏。わたしも筆者の書籍を何冊か読んだこともあり、「お金持ちの教科書」はシリーズ的に数冊発売されています。お金を殖す知識としてたいへん参考になります。

 

その著者の最新本。

『最強のお金運用術 富裕層だけが知っている 1%の金利の魔法』

まずは目次です。

  • まえがき
  • 1章:金利の魔力に触れる
  • 2章:金利に支配された「経済」をつかむ
  • 3章:金利の本質を知る
  • 4章:金利の魔力でお金を増やす
  • 5章:金利から「歴史」を学ぶ

 

金利のことが詳しく書かれているのが目次でもわかります。

本書の腰巻きにはこう書かれています。

『本書は金利を「学ぶ」ための本ではない。あなたを「お金持ちの仲間入り」させるための本である。』

たしかにお金の運用術も書かれていて、複利の効果も説明されています。とは言うものの、やはり金利についての基礎的知識を学ぶ書籍としてもおすすめです。

 

最初に金利の説明から入るのですが、誰もが理解できるようにお金を借りるローンというものや、レンタルビデオの仕組みから金利を説明していきます。

そしてお金持ちには欠かせない複利の知識。さらには実経済での長短金利の話や、株や債券などの、実際にお金の運用に必要な知識も丁寧に説明されています。

正直、金利はなかなか理解に苦しむものですが、この一冊で基本的なことは十分理解できる内容となっています。

お金を運用したいけど、どうすればいいかわからない人。さらには金利の知識を身につけたい人にもおすすめの一冊です。

 

スポンサーリンク