【IPO】新規銘柄2社!『DM-S』『エコモット』

スポンサーリンク

6月は現在までで3社

 

6月のIPO銘柄が順調に増えています。

ディーエムソリューションズはSBI主幹事。そしてエコモットは岡三証券で上場は札幌アンビシャスと少しマイナー市場です。

 

2017年6月IPO

上場日 銘柄名 市場 BB期間 仮条件 公募価格 初値
6/21 エコモット 札ア 2017/6/2〜
2017/6/8
6/20 ディーエム
ソリューションズ
JQS 2017/6/1〜
2017/6/7
6/15 ビーブレイク
システムズ
東M 2017/5/29〜
2017/6/2

 

ディーエムソリューションズ

  • 事業内容:ダイレクトメール及び宅配便の発送をワンストップで行う発送代行事業、コンテンツマーケティングやSEOコンサルティングサービス及び自社メディアサイトの運営等によるインターネット広告事業
  • 想定価格:2170円
  • 仮条件決定日:5月30日(火)
  • 吸収金額:4.90億円
  • 主幹事:SBI証券
  • HP:https://www.dm-s.co.jp/

 

エコモット

  • 事業内容:IoTインテグレーション事業(IoTソリューションの企画及びこれに付随する端末製造、通信インフラ、アプリケーション開発並びにクラウドサービスの運用・保守に関する業務)
  • 想定価格:2500円
  • 仮条件決定日:5月31日(水)
  • 吸収金額:4.65億円
  • 主幹事:岡三証券
  • HP:https://www.ecomott.co.jp/

 

一言コメント

6月15日上場予定のビーブレイクシステムズに続いてディーエムソリューションズが決まりました。どちらも主幹事はSBI証券です。

ディーエムソリューションズはダイレクトメール事業を主体として、コンサルティングサービスやネット広告事業も行っています。吸収金額は4.90億円と小型。JQSへの上場です。

人気化しそうですが、ダイレクトメール事業とは地味な印象も受けます。吸収金額が軽量な分、初値は倍以上はつけるかもしれませんが、同じSBI主幹事ならビーブレイクシステムズのほうが注目度は上でしょうか。

 

6月21日上場予定のエコモットはクラウド、IoTと人気の業種です。吸収金額も4.65億円と小型ですが、上場場所が札幌アンビシャスとマイナーです。フュージョン以来となります。

 

スポンサーリンク