ダウは市場最高値を更新。どこまでいくのか

スポンサーリンク

株高かドル高か

19日のNYダウの終値は21528.99と史上最高値を更新しました。

トランプ大統領が誕生して半年以上経過しましたが、市場に影響を与える出来事が多い中、アメリカ株価は調整どころか高値を追う展開になっています。

 

先日のFOMCで利上げが決定し、さらには年内のバランスシート縮小計画も発表されました。

FOMCで利上げ決定。金利を1.00ー1.25%に引き上げ
利上げ決定 注目だったアメリカの利上げでしたが、14日まで開催されていた米連邦公開市場委員会(FOMC)でフェデラルファンド(FF)金利を1.00ー1.25%に引き上げる...

 

本来なら長期金利は上昇に向かいドル高となるのですが、そこまでにいたっていません。市場はバランスシート縮小に懐疑的なのかもしれません。

金利が上昇すれば株価は下落するのですが、果たしてダウの調整はあるのでしょうか。

 

個人的にはここから買い向かうのは二の足を踏んでしまいます。現金ポジションを高めにしておけば心配はないのですが、思惑通りになるかどうか。

 

スポンサーリンク