どのような投資スタイルでも最終的に目的が達成されれば正解である

スポンサーリンク

正しい投資などない

投資をしていると、さまざまな商品に投資している人がいることがわかります。株、投資信託、FX、金、仮想通貨など。

投資商品は違えども、共通していることは同じです。それは儲けるということです。

投資をしているということはある程度のリスクを負っているわけで、そのリスクを取るぶん、リターンを手にしたいとだれもが思っています。

どんな投資でも、儲けることができればそれは正解で、負けなければ結果はオーライなのです。

 

わたしはアメリカ株が好きなので、株の投資はアメリカ株が中心です。

バフェットのような投資方法も好きですし、株価の上下が激しいグロース株への投資も好きです。

株価が下がりっぱなしのGEは長いこと保有しています。原油価格の下落でこちらも株価が下がぎみのエクソン・モービルも保有しています。

一時期はP&GやJ&J。IBMなども保有していました。さらにC型肝炎治療薬で一躍有名になったギリアドや自動運転技術のモービルアイ。セキュリティー企業のサイバーアークなどのグロース株も保有していました。

今保有中のグロースと言えば少し前に購入したテスラ株です。

日本株の売買はしていませんが、ローリスクハイリターンのIPO投資は行っています。

またビットコインなどの話題がつきない暗号通貨にも投資をしています。暗号通貨はまだまだ創成期なので損を覚悟のハイリスク、ハイリターンと割り切っています。

10年ほど前にやっていたFXも再開したいと考えています。

 

堅実な投資家はアメリカ株中心で、超優良企業で連続増配銘柄のP&GやJ&J。アルトリアなどを保有し続ける人も多いと思います。

ボラが高いグロース株やゼロサムゲームのFX。博打にちかい暗号通貨などへの投資には否定的で、興味すらないかもしれません。

ただ、わたしはこれらの投資に対して否定はしません。むしろいろんな投資を実践して、最終的には損をしなければいいと考えています。

目的地はみんな一緒の「お金持ち」なら、そこまで行くのにいろんな行程があっていいと思います。

うまく投資が成功して新幹線並みの速さでお金持ちになる人もいれば、各駅停車でお金持ちになる人もいるわけです。そこに正解なんてないわけで、自らが自己責任で投資を行うなら、自分が好きな投資。やっていて楽しめる投資をしたほうがいいと、わたしは考えています。

明日がどうなるかなんてだれにもわからないなら、自分を信じて思うように行動したほうがいいと思っています。

充実した投資ライフを。

 

スポンサーリンク