【NEWS Pickup!】北朝鮮問題。東芝赤字など

スポンサーリンク

気になるニュースをPick up!

 

今週はとくに北朝鮮とアメリカ問題が多くありました。チキンレースの様相です。さらに東芝が1兆円近い赤字を発表。ネットフリックスがミラーワールド買収などの出来事がありました。

では、あれこれあった気になるニュースを独断にPick up!

 

8月7日〜8月11日

8月7日

国連安保理が北朝鮮に追加制裁決議。

GMがピックアップトラック80万台リコール。

大日本印刷が電気通信大と人工知能研究を開始。

川崎重工業と三菱商事がバングラデシュから年高速鉄道と基地設備を受注。

7月末の中国外貨準備高が予想上回る増加。

ネットフリックスがコミック出版社のミラーワールドを買収。

米ホテルチャーンのマリオットが中国のアリババと合弁事業。

 

8月8日

GSユアサが走行距離を2倍に伸ばす新型電池の量産化。

マツダ、2019年から圧縮着火による次世代エンジンを導入。

日本オラクルが三菱電機と製造業のスマート化を実現するIoT基盤開発で連携。

日産がバッテリー事業をプライベートファンドGSRに売却。

 

8月9日

北朝鮮がグアム攻撃を真剣に検討との報道。

パナソニックが危険ドラッグ成分を簡易的に検出できる新型抗体を開発。

サウジアラビアがイラクと原油市場安定化を協議。

通信会社のアルティスが米チャーターへの買収提案を検討。

タカタが米で破産法15条を申請。

 

8月10日

北朝鮮が8月中旬までにグアム攻撃案策定へ。

東芝の赤字が9659億円。

ディズニーが動画配信計画。

OSアンドロイド開発者が設立した新会社が3億ドルの資金調達。

ソフトバンクがインドのフリップカートへ出資。

 

8月11日

米軍が南シナ海で「航行の自由」作戦を実施。

トヨタがコネクテッドカーの実現に向けてインテルなどと連携。

サウジアラムコの上場先はニューヨークが有力か。

 

スポンサーリンク