【NEWS Pickup!】北朝鮮問題。エア・ベルリン破綻

スポンサーリンク

気になるニュースをPick up!

 

今週は引き続き北朝鮮問題。そしてドイツのエア・ベルリンの破綻やトランプ大統領がバノン主席戦略官を更迭などの出来事がありました。

では、あれこれあった気になるニュースを独断にPick up!

 

8月14日〜8月18日

8月14日

ウーバーの株主が対立。

資産運用大手のPIMCOがキャッシュポジションを引き上げ。

仏食品大手のダノンに買収観測。

米衣料品製造大手のVFコープがウィリアムソン・ディッキーを8.2億ドルで買収。

バークシャー・ハザウェイがGE株売却。

フェイスブックが欧州17カ国で「マーケットプレイス」サービスを開始。

 

8月15日

オンキヨーがネインとAIに繋がるヒアラブル市場への商品開発で合意。

北朝鮮リスクが一旦後退。

インテルなどのCEOが大統領助言組織辞任。

ウクライナが北朝鮮へのミサイル技術供与を否定。

ドイツ国内線のエア・ベルリンが破綻申請。

台湾で大規模停電。

 

8月16日

トリドールHDがフィリピンのマニラに「丸亀製麺」を出店。

創薬ベンチャーのナノキャリアが米国で事業開発拠点を設立。

トランプ大統領が米アマゾンを批判。

フィアット・クライスラーがインテルが主導する自動運転車開発の連合に参加。

 

8月17日

米ファンドのサーベラスが西武HDの保有の全株式売却。

オーストラリアのメルボルンが7年連続「住みやすい都市」で首位。

ジーンズメイトがトランスコスモスとオムニチャネルプラットフォーム『ガッチャモール』に出店。

ノキアの新型スマホ9月発売。

 

8月18日

スペインで複数テロ。

量子コンピューターを実用化するため文部科学省が300億円を投じる。

セレスが仮想通貨取引事業を行う子会社を設立。

トランプ大統領がバノン首席戦略官を解任。

 

スポンサーリンク