さすが池上さん『知らないと恥をかく世界の大問題8』

スポンサーリンク

やっぱりわかりやすいわ

とうとうシリーズ8まできましたね。『知らないと恥をかく世界の大問題』略して「知ら恥」。

シリーズ化しているので毎回、その時々で注目されているニュースやテーマを解説してくれています。池上彰さんはテレビでさまざまな出来事や世界の情勢をわかりやすく説明してくれるのでファンも多いと思います。その池上さんの書籍なのでテレビと同じようにスッと頭に入ってきます。

 

『知らないと恥をかく世界の大問題8』の目次は以下のとおりです。

【目次】

  • 自国ファーストの世界を読み解く!
  • プロローグ トランプに振り回される世界
  • 第1章 分断されるアメリカ
  • 第2章 危機を迎えたヨーロッパの理想
  • 第3章 大国に翻弄される中東
  • 第4章 アメリカの変化にアジアは?
  • 第5章 分断される世界は人類共通の問題を悪化させる
  • 第6章 安倍政権は、戦後最長の長期政権になるのか
  • エピローグ 分断に立ち向かう、未来への姿勢~未来を変えるのは私たちだ~

 

今回、とくに多く書かれていたことはやはりアメリカの現状です。トランプ大統領が誕生したことでさまざまな懸念や問題が発生しました。そのアメリカの現状を丁寧に解説しています。

そしてアメリカからはじまった自国ファースト。この波がヨーロッパにも波及したことからヨーロッパについても説明しています。

さらには中東やアジアなどの現状も解説と、とにかく今世界中で起きていることがこの一冊でわかります。

毎回知ら恥シリーズはそうなのですが、どうしてそうなったかなど、その国の歴史も振り返りながら説明してくれるので勉強になります。今回も歴史を振り返りながら現在の世界を語っていきます。

 

スポンサーリンク