さんざん詐欺と言われていたADAコインを購入

スポンサーリンク

新規仮想通貨購入

 

いやー。ビットコインの上昇がとまりませんな。

6000ドルをつけても勢いがとまりません。これではなかなか仮想通貨を買うことができないので困りますね。

そんな中、小額のビットコインを購入してADAコインを購入しました。

 

ADAコイン

この仮想通貨、わたしはまったく知りませんでした。これまで一度も聞いたことがなかったのでどんなものかもわかりませんでした。

ADAコインを知ったのは、どなたかのブログで紹介されていたのを見たからでした。

そのブログで詐欺のウワサがあったコインと書かれていたのですが、結局、10月に海外取引所のBITTREXに上場してその心配はなくなりました(とはいえ仮想通貨はそれぞれの計画が今後実行されるかが問題になります)。

このADAコインの特徴はCARDANO(カルダノ)というオンラインで行えるカジノゲームで利用できる仮想通貨です。

わたしはこの手のゲームはまったくやらないのですが、このカルダノの特徴が注目されているようです。

カジノなどの賭け事は胴元が勝つように運営されているようです。オンラインでも同じでプログラムをいじって不正を行うことが可能です。

カルダノでADAコインを使用してゲームを行えば、ブロックチェーン技術でそのような不正は行えなくなるということです。

ギャンブル市場は20兆円規模といわれており、なくなることもないのでカルダノが注目されればADAコインの可能性も広がります。

また、オンラインゲームはカルダノが考えているプロジェクトの一つに過ぎないので今後の取り組みが楽しみです。

このADAコインのもう一つの注目は開発者です。イーサリアムやbitsharesを開発したチャールズ・ホスキンソンが手掛けたということで注目を集めました。なかなかすごいですね。

 

カウントダウン

ADAコインが使われるカルダノですが、なんかカウントダウン始まっているんですよね。よくわからないですがお祭りには乗っとけという気持ちです。さて吉と出るか凶と出るか。

 

このADAコインの時価総額ですがOmiseGoについで15位に位置しています。

ネット通貨のチャート 並び替え | CoinGecko
ネット通貨並び替えをブラウズ。CoinGeckoはインタネット通貨の順位チャートアップとして、開発者の活動やコミュニティや流動性を順位します。

 

スポンサーリンク