次期FRB議長はパウエル氏が有力。2日にも決定か

スポンサーリンク

穏やかな利上げ継続か

イエレンFRB議長の任期は2018年2月までです。

トランプ大統領は後任候補の選定に入ってますが、すでに名前があがっている現FRB理事のジェローム・パウエル氏が有力候補だと伝えられています。

 

11月2日か

今回、次期FRB議長に有力とされているパウエル氏は、オバマ前大統領の時代に指名を受けて2012年5月からFRB理事を務めています。

イエレン議長の穏やかな利上げの傾向に考えが近く、現在の金融政策を継続すると思われており、ムニューシン財務長官も推しています。

なおトランプ大統領はアジア歴訪の前11月2日にも指名を発表すると見込まれています。

さて、わたしの予想は当たるでしょうか。

次期FRB議長の有力候補はパウエル氏か

 

スポンサーリンク