CMEがビットコイン先物を早ければ12月にも取引開始

スポンサーリンク

1000億ドルのニュー・マネー

アメリカのシカゴ・マーカンタイル取引所(CME)グループのテレンス・A・ダフィーCEOがビットコイン先物を12月にも取引開始すると発言しました。

以前からうわさになっていましたが、とうとうビットコインも先物として取引されます。

早ければ12月の二週目にも取引が行われるとしており、CMEは最低取引単位(1枚)を5ビットコイン、値幅制限は最大で20%と設定しているようです。

CMEにビットコイン先物が上場すれば最低でも1000億ドルのニュー・マネーが流入すると言われています。これは現在のビットコインの時価総額とほぼ同等の規模となります。

またCMEの他にシカゴ・オプション取引所(CBOE)も年内のビットコイン先物上場を準備していると伝わっています。

 

ビットコインは調整中

先日中止になったハードフォークですが、この影響でビットコインは高値から下落してほんの少し調整しています。CMEのビットコイン先物の取り扱いまでまだ時間があるので口座を開設するなら今かと。

まずは日本でも多くの方が利用しているコインチェックがおすすめです。ビットコイン以外にも多くのアルトコインの取引ができます。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

ビットコインがCMEに上場すれば価格も高値を超えそうな予感がします。

 

スポンサーリンク