ビットコインの下落はシステムダウン? ケイティペリーの発言?

スポンサーリンク

ビットコインの下落

 

右肩上がりだったビットコインの価格が日本時間の11月30日の朝方にかけて大きく下落しました。この下落で損失をした方。肝を冷やした方も多かったのではないでしょうか。

わたしは小額の現物しか持っていないので他人事のように見ていたのですが、この下落は調整というよりも海外取引所のシステムダウンが原因だったのではないでしょうか。

 

コインベースとジェミニで障害

ビットコインの取引所大手のコインベースと、ウィンクルボス兄弟が2015年に立ち上げたジェミニのサイトで障害が発生し取引ができない状態が続きました。

海外時間の11月29日早朝、コインベースは部分的なシステムダウンが起きていると発表し、午後になってもアクセスできない状態が続きました。

ジェミニでは、サーバーがリクエストに応答しない「504」が表示される事態となりました。

ビットコインの価格は1万1000ドルを超えたあと一気に9000ドル台まで急落しました。

 

ケイティ・ペリー

システム障害はオンラインでの取引量が膨らんだことによるものが原因だと言われています。

ビットコインが1万ドルを突破したことでさらに取引量が増えたこともあると思いますが、一部では世界的に人気なポップシンガーのケイティ・ペリーがビットコインに関するツイートをしたことも原因の一部と言われています。そのツイートからのインスタグラムにはバフェットとのやり取りもあります。

Instagram post by KATY PERRY • Nov 29, 2017 at 8:24am UTC
211.2k Likes, 1,498 Comments - KATY PERRY (@katyperry) on Instagram: “nbd just asking Warren Buffett his thoughts on cryptocurrency”

 

システムダウンの発生で売りが売りを呼ぶ狼狽売りで、さらに売りに拍車がかかったのかもしれません。

どのような理由があるにせよ、この調整から買いは吉か凶か。

 

スポンサーリンク