スマホで株取引『One Tap BUY』口座開設

スポンサーリンク

手軽に株取引

 

世界的に堅調に推移している株価。とくにアメリカ株や日本株を取引している方はそれなりの収益をあげているのではないでしょうか。

しかし購入したいと思っていた銘柄はいつまでも調整せず、ただ見ているだけという状態の人もいるかと思います。株数単位で購入なので1株から購入できるアメリカ株でもアマゾンとなれば10万円以上となります。なかなか手が出せません。

それを解決してくれるのが金額ベースで株を購入できる『One Tap BUY』です。

 

1000円から株購入

 

『One Tap BUY』の最大の魅力は1000円から株式の購入ができること。スマホから簡単に購入できること。優良な日本株、アメリカ株を購入できることです。

わたしはマネックスでアメリカ株を購入しています。アメリカ株は日本株の100株や1000株からの購入ではなく1株から購入できます。アップルは1株170ドルほど、GEなどは18ドル程度で買えます。

しかしアマゾンなどは1株でも1100ドル、日本円で10万円以上となります。魅力的とわかっていてもいきなり10万円の投資は二の足を踏んでしまいます。分けて購入したくても一回10万円では、、、。

これは日本株でも同じですね。任天堂などは100株で400万円以上です。手がでません。しかし話題がつきない銘柄なのでほしいですよね。

そんな投資家の思いを解決してくれるのが『One Tap BUY』。株数ではなく金額で購入できます。最低1000円から。

 

優良企業30社+ETF

まずは米国株。

銘柄は厳選された30銘柄。マイナー銘柄を探している方には物足りないかもしれませんが、米国株投資が初めての方にも、そしてメジャーな銘柄に小額から投資したい方などにオススメの銘柄ばかりです。


 

どの銘柄も馴染みのものばかりですね。アマゾン、アルファベットなどは1株10万円以上ですが、『One Tap BUY』なら1000円から購入できます。

そして今年の7月から日本株の取引も始まりました。こちらも誰もが知っている優良銘柄30銘柄です。


 

日本株ももちろん1000円からなのであの任天堂や村田製作所の株も購入できます。任天堂株買いてー!

そして日米3つのETFも1000円から購入できます。

米国株ETF

  • 相場が上昇したら儲かる『SPDR S&P 500 ETF(SPY)』
  • 相場が上昇したら3倍儲かる『DIREXION S&P500 3X(SPXL)』
  • 相場が下落したら3倍儲かる『DIREXION S&P500 -3X(SPXS)』

 

日本株ETF

  • 相場が上昇したら儲かる『日経225連動型上場投資信託』
  • 相場が上昇したら2倍儲かる『日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信』
  • 相場が下落したら儲かる『日経平均インバース・インデックス連動型上場投信』

 

個別銘柄ではなく米国株、日本株を丸ごと買いたい人にはおすすめです。

また手数料は、米国株は5円から(NY市場(本市場)閉場時は0.7%。為替交換手数料(100円あたり0.35円)が発生 )。そして日本株は0.5%となっています。

 

スマホ取引でも安心

『One Tap BUY』はなんちゃら証券て名前でないので心配ですよね。しかしご安心下さい。『One Tap BUY』はソフトバンク、みずほフィナンシャルグループ、モバイル・インターネットキャピタル、DBJキャピタル、オプトベンチャーズ等から出資を受けてしっかりとしたパートナーシップを結んでいます。

また『One Tap BUY』に入金されたお金は、みずほ信託銀行が保管・管理。そして投資者保護基金により1000万円まで保全されます。

 

開設後第二弾報告

昨日スマホから簡単に口座開設を申し込んだので早くても1週間から10日で書類が届くはずです。

『One Tap BUY』はまだいろいろな機能がありますが口座開設後、実際に購入してみて第二弾を報告したいと思います。

まだ投資をしたことがない方はこれを機会に投資を実践してみてはどうでしょうか。

 

スポンサーリンク