ソフトバンクGが携帯事業を年内にもIPO

スポンサーリンク

2兆円調達

ソフトバンクGが携帯事業のソフトバンクを2018年に上場させる方針を固めました。東証と本格的な交渉に入るとしています。

資金調達は2兆円に達するとされており、実現すれば過去最大規模のIPOとなります。調達した資金は財務体質強化、新規分野への投資に充てるといられています。

 

携帯事業

現在のソフトバンクはグループです。今回のIPOはソフトバンクGが保有する携帯会社ソフトバンクを上場させる予定です。

ソフトバンクはワイモバイルやソフトバンクBBなどが合併してできた会社です。わたしたちが知っている国内の通信事業を担っているあのソフトバンクと考えてもらっていいと思います。

そのソフトバンクですから注目度はピカイチでしょう。2018年以内の上場を目指すとしていますのでたぶん秋以降になると思われます。市場は東証一部でほぼ決まりです。

主幹事はもちろん、幹事団も多く設定させると思いますので当選確率も少なくはないと思います。

 

スポンサーリンク