仮想通貨暴落。中国の規制に敏感に反応

スポンサーリンク

久しぶりの暴落

2018年のはじめまではいい感じで上昇していた仮想通貨全体ですが、そこから徐々に下落傾向でした。

2018年から仮想通貨への新規参入組が増えると予想されていますが、今日は大きく下落しました。その原因は中国人民銀行の上級職員が同国の仮想通貨トレーディングに関する規制を強化するよう求めていると伝えられたことにあります。

また韓国でもルールの強化の動きがあるとも伝わっています。

PBoC Official Calls for Wider Ban on Chinese Crypto Trading: Report - CoinDesk
The vice governor of China's central bank is reportedly seeking a wider ban on services related to cryptocurrency trading in the country.

 

この報道でビットコインをはじめ、アルトコイン勢も軒並みの下落。ビットコインは一時日本円で140万円をきりました。現在は切り返しています。

ただどうなんですかね。規制といってもなんでもかんでも規制するのか。それともマネロンなどの不正を企むマネーの規制なのか。海外の取引所ってメールアドレスだけで口座開設できますから、そのへんは免許証や顔写真の提出も必要な日本などに比べればユルいわけで。

もし悪いやつを締め出す規制なら長期的には悪いことではないかもしれません。

 

スポンサーリンク