【IPO】世紀は中止。Mマート、ジェイテック決定

スポンサーリンク

2社決定

 

新規に2社のIPOが決定しました。Mマートとジェイテックコーポレーションです。どちらもマザーズでそれなりに人気化しそうです。

すでに決まっていた『世紀』の上場中止が決まっていますので、実質個別銘柄ではMマートが2018年1号案件となります。

 

2018年2月IPO

上場日 銘柄名 市場 BB期間 仮条件 公募価格 初値
2/28 ジェイテック
コーポレーション
東M 2018/2/13〜
2018/2/19
2/23 Mマート 東M 2018/2/6〜
2018/2/13
2/8 世紀 東M

 

Mマート

  • 事業内容:BtoBに特化したインターネットマーケットプレイス事業
  • 想定価格:1190円
  • 仮条件決定日:2月2日(金)
  • 吸収金額:8.38億円
  • 主幹事:みずほ証券
  • HP:https://www.m-mart.co.jp/

 

ジェイテックコーポレーション

  • 事業内容:大型放射光施設で使われるX線ナノ集光ミラーの開発・製造・販売、各種自動細胞培養装置等の開発・販売
  • 想定価格:2170円
  • 仮条件決定日:2月9日(金)
  • 吸収金額:24.9億円
  • 主幹事:SMBC日興証券
  • HP:https://www.j-tec.co.jp/

 

一言コメント

MマートはBtoBに特化したインターネットマーケットプレイス事業を展開しています。28年まで赤字の年もありましたが近年売上げは伸びています。吸収金額は8億円台と小型、さらにはIT関連、市場もマザーズと人気化確実です。『世紀』の上場中止が決まり、実質リート以外の個別銘柄では2018年初物となります。

ジェイテックコーポレーションは放射光施設で使われるX線ナノ集光ミラーの開発・製造・販売。さらには各種自動細胞培養装置等の開発・販売を事業としています。専門性が高くニッチな分野、またハイテク感があり、注目させそうな銘柄です。吸収金額はおよそ25億円台とマザーズとしては小型ではありませんが、業績は好調のようです。

 

スポンサーリンク