長らく保有していたGEを売却しました。

スポンサーリンク

GE売却

米国株の割合で一番大きかったゼネラル・エレクトリック(GE)株をすべて売却しました。

現在GEは経営の立て直しに着手していますが、保険事業での特別経費として62億ドルを計上すると発表がありました。これにより18年から上昇基調にあった株価も下落。まだまだ底が見えない状態です。

 

膿を出し切ってから

わたしはGEの株価が下落しても手放しませんでした。経営の立て直しのため企業再編を積極的に行っていて、株主として配当も悪くなかったので長く保有しておこうと考えていました。

さらに経営不振から会社分割の検討もありますが、これもわたしはいいと考えていました。

 

それでも今回売却したのは、まだ見えてない膿があるのではと思ったからです。

はやり保険事業の特別経費62億ドルの計上を発表したことはなんともがっくしでした。隠していたのではないと思いたいのですが、もしこういったことがまだあったらと考えると、そう簡単にGEは復活しないかなと。

逆に言えば、「もうこれ以上悪くはならないだろう」「復活し始めた」のタイミングで買い直してもいいのではないかと思ったので、今回GEを売却しました。

たいした額を投資していたわけではないのでいいのですが、この資金をどうするか考えます。

GEの一年チャートです。

 

スポンサーリンク