【NEWS Pick up!】バークシャー、テバ株取得など

スポンサーリンク

気になるニュースをPick up!

 

今週はフリマアプリ運営大手のメルカリがシェア自動車サービスに参入する報道や仏ダノンがヤクルト株14%売却。さらにはバフェット率いる米バークシャーがイスラエルの製薬大手テバの株式を取得していたことがわかりました。

それではあれこれあった今週のニュースを独断でPick up!

 

2月12日〜2月16日

2月12日

米アマゾンが配送業に参入。

タカタの米子会社が被害者らと和解。

中国のアリババが米ディズニーとライセンス契約。

米アマゾンが新興防犯カメラメーカーを買収していたことが判明。

 

2月13日

米ドラッグストア大手のウォルグリーンが医療品卸売りのアメリソースバーゲンの買収に向けて接触。

メルカリがシェア自動車サービスに参入。

仮想通貨取引所のコインチェックが金融庁に再発防止策などの報告書を提出。

楽天の三木谷社長が携帯事業の設備投資は6000億円で十二分。

米ゼロックス大株主が富士ゼロックスとの統合差し止め提訴。

 

2月14日

ヘリオスが九州大学発ベンチャーのガイアバイオメディシン社へ出資。

仏ダノンがヤクルト株14%を売却へ。

南アフリカのズマ大統領が辞任表明。

米バークシャーがイスラエルの製薬大手テバ株取得。米アップル株も買い増し。IBMはほぼ売却。

米ファンドのブリッジウォーターが欧州株を大量に空売り。

 

2月15日

NECが世界最速の毎秒10万件超の取引を可能にするブロックチェーン技術を開発。

日本通信とHISがMVNO事業に関する業務提携、合弁会社を設立。

ソフトバンクGがストライプインターナショナルとECでパートを15日から開始。

サウジアラビアの中央銀行が米リップルのブロックチェーン技術を導入。

米移民法案、上院がいずれも不決。

オンコリオバイオファーマのがん対外検査薬が欧州で特許査定。

 

2月16日

エムスリーが米国で治験支援事業に参入。

ロシアで昨年、ハッカーが国際銀行間通信協会(SWIFT)を攻撃されていたことを明らかに。

サントリーHD社長がビームサントリーの米上場を否定。

米ウォルマートが印通販大手の株式40%超取得で協議中。

 

スポンサーリンク