【IPO】怒濤の申請ラッシュ。3月後半は過密

スポンサーリンク

7社追加決定

 

3月のIPOは例年ラッシュとなるのですが先週まで低調でした。しかしここにきて一気に銘柄が増えました。後半はラッシュとなりそうです。

そして本日上場の『Mマート』は圧倒的な買い気配で初値は持ち越しとなりました。

 

2018年3月IPO

上場日 銘柄名 市場 BB期間 仮条件 公募価格 初値
3/30 日本リビング保証 東M 2018/3/13〜
2018/3/19
3/29 和心 東M 2018/3/13〜
2018/3/19
3/29 アズ企画設計 JQS 2018/3/12〜
2018/3/16
3/28 アジャイルメディア
ネットワーク
東M 2018/3/9〜
2018/3/15
3/27 RPAホールディングス 東M 2018/3/8〜
2018/3/14
3/23 ファイバーゲート 東M 2018/3/7〜
2018/3/13
3/23 キュービーネット
ホールディングス
東未 2018/3/7〜
2018/3/13
3/22 SOU 東M 2018/3/6〜
2018/3/12
3/20 信和 東2 2018/3/2〜
2018/3/8
3/19 共和
コーポレーション
東2 2018/3/1〜
2018/3/7
3/16 フェイス
ネットワーク
東M 2018/2/28〜
2018/3/6
3/16 日総工業 東未 2018/2/28〜
2018/3/6
3/15 神戸天然物化学 東M 2018/2/28〜
2018/3/6
3/2 SERIO
ホールディングス
東M 2018/2/14〜
2018/2/20
1700〜
1780円
1780円

 

 

2018年2月IPO

上場日 銘柄名 市場 BB期間 仮条件 公募価格 初値
2/28 ジェイテック
コーポレーション
東M 2018/2/13〜
2018/2/19
2100〜
2250円
2250円
2/23 Mマート 東M 2018/2/6〜
2018/2/13
1140〜
1240円
1240円
2/8 世紀 東M

 

キュービーネットホールディングス

  • 事業内容:ヘアカット専門店チェーン「QBHOUSE」等を運営するキュービーネット株式会社をはじめとしたグループ会社の経営管理全般を行う持株会社
  • 想定価格:2250円
  • 仮条件決定日:3月5日(月)
  • 吸収金額:253億円
  • 主幹事:大和証券
  • HP:http://www.qbnet.jp/

 

ファイバーゲート

  • 事業内容:集合住宅及び商業施設などにおけるWi-Fiサービスの提供
  • 想定価格:910円
  • 仮条件決定日:3月6日(火)
  • 吸収金額:10.4億円
  • 主幹事:SMBC日興證券
  • HP:https://www.fibergate.co.jp/

 

RPAホールディングス

  • 事業内容:事務作業代行ソフトウェアの販売等を行うロボットアウトソーシング事業及びアフィリエイトサービスを行うアドネットワーク事業等
  • 想定価格:3200円
  • 仮条件決定日:3月6日(火)
  • 吸収金額:19.2億円
  • 主幹事:SBI証券
  • HP:http://rpa-holdings.com/

 

アジャイルメディアネットワーク

  • 事業内容:ソーシャルメディアや体験を通じたファン発見・活性化・分析サービス「アンバサダープログラム」の提供
  • 想定価格:2640円
  • 仮条件決定日:3月7日(水)
  • 吸収金額:3.76億円
  • 主幹事:みずほ証券
  • HP:http://agilemedia.jp/

 

アズ企画設計

  • 事業内容:不動産の売買、賃貸借、管理
  • 想定価格:2160円
  • 仮条件決定日:3月8日(木)
  • 吸収金額:6.70億円
  • 主幹事:みずほ証券
  • HP:https://www.azplan.co.jp/

 

和心

  • 和装小物の販売及び着物レンタル
  • 想定価格:1620円
  • 仮条件決定日:3月12日(月)
  • 吸収金額:7.52億円
  • 主幹事:SMBC日興証券
  • HP:https://www.wagokoro.co.jp/

 

日本リビング保証

  • 事業内容:住宅設備の保証サービス、中古不動産の住宅設備等に対する検査補修サービス及び電子マネー発行サービスを行うおうちのトータルメンテナンス事業並びにBPO事業
  • 想定価格:1700円
  • 仮条件決定日:3月9日(金)
  • 吸収金額:3.13億円
  • 主幹事:みずほ証券
  • HP:https://www.jlw.jp/

 

一言コメント

3月のIPOが一気に増えましたね。なので今回は注目の2銘柄をピックアップします。

まずは『RPAホールディングス』です。

RPAホールディングスは事務作業代行ソフトウェアの販売等を行うロボットアウトソーシング事業及びアフィリエイトサービスを行うアドネットワーク事業などを行っています。

RPAとは「Robotic Process Automation』のことで、ようするに労働が人からロボットへと転換していくという今が旬の分野です。吸収金額は19.2億円とマザーズでは小型ではありませんが、業績は好調。とにかく話題の分野なので人気化は間違いなさそうです。主幹事はSBI証券。ポイントを使用するかどうか悩むところです。

そしてもう一銘柄は『アジャイルメディアネットワーク』です。

アジャイルメディアネットワークはソーシャルメディアや体験を通じたファン発見・活性化・分析サービス「アンバサダープログラム」の提供を行っています。こちらも人気のソーシャル分野。吸収金額は3.76億円と小型で業績も右肩上がり。売出総数も1240枚とプラチナチケット。ゲットはかなり困難でしょう。

懸念点はベンチャーキャピタルの名前があることですが、それをも飲み込むほどの人気銘柄になると思います。

 

スポンサーリンク