【IPO】HEROZ決定。RPAはポイント使用も落選

スポンサーリンク

HEROZ決定

 

3月銘柄の上場が順調に進んでいます。『フェイスネットワーク』まで終了していますが、これまでのところどの銘柄も公募価格より上昇して初値をつけています。

そして4月IPO銘柄に追加決定された『HEROZ』はS級銘柄として大注目です。

 

2018年4月IPO

上場日 銘柄名 市場 BB期間 仮条件 公募価格 初値
4/20 HEROZ 東M 2018/4/5〜
2018/4/11
4/11 コンヴァノ 東M 2018/3/23〜
2018/3/29
4/10 ヒューマン・
アソシエイツ・HD
東M 2018/3/26〜
2018/3/30
4/4 ビープラッツ 東M 2018/3/15〜
2018/3/22
 1950〜
2200円
4/3 ブティックス 東M 2018/3/14〜
2018/3/20
1270〜
1350円

 

2018年3月IPO

上場日 銘柄名 市場 BB期間 仮条件 公募価格 初値
3/30 日本リビング保証 東M 2018/3/13〜
2018/3/19
1700〜
1760円
3/29 和心 東M 2018/3/13〜
2018/3/19
1620〜
1700円
3/29 アズ企画設計 JQS 2018/3/12〜
2018/3/16
2060〜
2160円
3/28 アジャイルメディア
ネットワーク
東M 2018/3/9〜
2018/3/15
2800〜
3000円
3000円
3/27 RPAホールディングス 東M 2018/3/8〜
2018/3/14
3370〜
3570円
3570円
3/23 ファイバーゲート 東M 2018/3/7〜
2018/3/13
910〜
1050円
1050円
3/23 キュービーネット
ホールディングス
東未 2018/3/7〜
2018/3/13
2000〜
2250円
2250円
3/22 SOU 東M 2018/3/6〜
2018/3/12
3090〜
3300円
3300円
3/20 信和 東2 2018/3/2〜
2018/3/8
1150〜
1300円
1150円
3/19 共和
コーポレーション
東2 2018/3/1〜
2018/3/7
1340〜
1590円
1590円
3/16 フェイス
ネットワーク
東M 2018/2/28〜
2018/3/6
1340〜
1400円
1400円 3200円
3/16 日総工業 東未 2018/2/28〜
2018/3/6
3130〜
3250円
3250円 4020円
3/15 神戸天然物化学 東M 2018/2/28〜
2018/3/6
2140〜
2340円
2340円 3665円
3/2 SERIO
ホールディングス
東M 2018/2/14〜
2018/2/20
1700〜
1780円
1780円 4100円

 

HEROZ

  • 事業内容:人工知能(AI)を活用したインターネットサービスの企画・開発・運営
  • 想定価格:3640円
  • 仮条件決定日:4月4日(水)
  • 吸収金額:7.20億円
  • 主幹事:SMBC日興証券
  • HP:https://heroz.co.jp/

 

一言コメント

3月上場銘柄も順調です。

まず神戸天然物化学は公募価格2340円に対して3665円の初値をつけました。

フェイスネットワークは公募価格1400円に対して2倍以上となる3200円の初値をつけました。

そして前評判があまりかんばしくなかった日総工業は公募価格3250円に対して4020円の初値をつけました。人気がなかったのか多めの配分された方もいたようですが結果大きな利益になったようです。

当選された方おめでとうございます。

 

そして4月IPOで新たに発表された『HEROZ』。大注目です。

事業は人工知能を活用したインターネットサービスの企画・開発・運営となっていて、今が旬なテーマとなっていますが、この企業で有名なのが将棋AIです。

HEROZのエンジニアが開発したAIが史上初めて現役プロ棋士に勝利したことで注目が集まりました。同社はAIをゲーム市場でも展開しています。これまで開発したものは「将棋ウォーズ」や「Backgammon Ace」、「CHESS HEROZ」といったものがあります。

HEROZはAIサービスをゲームだけではなく金融や建設、求人などの分野に提供しています。

株主にはビッグローブやバンダイナムコ、さらには著名投資家の藤野英人氏などが名を連ねています。

旬なテーマだけに注目が集まるIPOになりそうです。

 

スポンサーリンク