【NEWS Pick up!】ニトリが宿泊業に参入など

スポンサーリンク

気になるニュースをPick up!

 

今週はニトリが宿泊業に参入。さらにアメリカではバフェット率いるバークシャーがゴールドマンとアップル株を買い増ししたと伝わりました。

それではあれこれあった今週のニュースを独断でPick up!

 

8月13日〜8月17日

8月13日

トランプ大統領が米ハーレーのボイコットを計画。

米ヘッジファンドのエリオットが米調査会社ニールセンの株を大量保有。

ドンキホーテが西友に関心。

ネットフリックスのCFOが退任。

米フィデリティがテスラ株の保有21%減らす。

中国当局がテンセントのモンスターハンター販売差し止め。

 

8月14日

中国の新興EVメーカーNIOが米市場への上場を申請。

小田急が神奈川県と連携して自動運転バスの実証実験。

JTが加熱式たばこ1箱30円値上げ。

伊ジェノバで高速道路の橋が崩壊。

バークシャーがゴールドマンとアップル株を買い増し。

 

8月15日

トルコが一部の米製品に対する関税を大幅に引き上げ。

スルガ銀行が一部業務停止検討。

ニトリが宿泊業に参入。

ITbookがM&A関連子会社設立。またRINETを子会社化。

米ベスト・バイがヘルスケア関連会社を8億ドルで買収。

 

8月16日

米新聞300紙以上がトランプ大統領を批判。

楽天の「楽天ペイ」が近鉄タクシーグループ4社で利用可能に。

東急が2019年秋に「スヌーピーミュージアム」を開設。

中国・河南省でアフリカ豚コレラ2例目確認。

 

8月17日

ドイツ鉄道、イラン事業を縮小。

三菱商事がバングラデシュでLNG受入吉事業に参画。

デンマークの海運大手のモラー・マースクが沖合堀削事業をスピンオフ。

 

 

スポンサーリンク