SBIのIPOポイントがいきなり増えた理由は

スポンサーリンク

IPOポイント大量放出

株取引している方の中にはIPO投資を行っている方も多いと思います。当選金額は別として宝くじを買うよりも、、、まぁ当選する確率は高いと思われますし、人気の銘柄が当選すれば一撃で50万。もっとよければ100万の利益なんてこともあります。

ただ、当選する可能性は低くないとはいえ、IPOはほとんど当選しません。少しでもチャンスを増やすために多くの証券会社に口座を開設する必要もあれば、申し込みのために資金もそれなりに必要です。

そこで、IPO投資家を救う証券会社がSBI証券です。

 

落選で1ポイント

多くの証券会社ではIPO抽選に申し込むと当選か補欠か落選のみです。これを繰り返しいつか当選するのを待つのみです。

しかしSBI証券でIPO抽選に申し込むと落選につき1ポイントのIPOチャレンジポイントが与えられます。これを貯めていき、ここぞという銘柄にこのポイントでIPO抽選に申し込むとポイント数によってはA級銘柄にも当選する可能性があるということです。とくにSBIが主幹事を務める銘柄では複数枚の当選の可能性もあるので大きな利益を手にすることができます。

そんなSBIのIPOポイントをわたしもコツコツと貯めていたのですが、なぜだか急に50ポイントちかく増えていました。いろいろ調べていたら、SBIがIPOポイントのキャンペーンをしずかにやっていたようです。

 

すでにキャンペーンは終わっていますが、50ポイントちかく付与されて一気に300ポイント以上になりました。

「うわ、うれしい! これでググッとA級銘柄の当選が近づいたぞ!」

と思ったのですが、IPO投資家の方も書いていましたが、IPOインフレ、ただポイント当選のボーダーラインが上がったのではと。

だって、たぶん、多くの方に同じように付与されていると思いますから。

 

スポンサーリンク