キャッシュバックのために『TCSアフィリエイト』に登録

スポンサーリンク

高額報酬のTCS

 

ブログなどを運営している方の中にはASPに登録してアフィリエイトで副収入を得ている方も多いと思います。

ブログ記事の特徴にもよりますが、アフィリエイトの報酬が大きいのは金融系です。わたしがやっているブログもアメリカ株やIPO関連。仮想通貨などの話題を中心に書いています(ここ半年は私的なことでまともに更新できませんでした)。

金融系のアフィリエイト報酬は高いとわかっていながら、ブログに広告を貼ってもなかなか報酬を得るのは難しいです。訪れた方が広告をクリックしても契約まで辿りついてもらうのは容易ではありません。

そこでよくあるのが自らが契約する方法です。これが可能な広告であれば高額なキャッシュバックをゲットできます。そのためにはまずASPを選んで登録、そしてASPと提携している企業に広告の掲載許可をもらうことが必要です。

 

TCS登録作業

運営しているブログと、数あるASPの特徴がマッチして、さらにキャッシュバックがある広告と提携しているか確認しASPに登録を行います。わたしはインヴァスト証券の「トライオートFX」や「トライオートETF」に興味があり口座を開設しようと考えていたのでインヴァスト証券の広告を扱っている「TCSアフィリエイト」(以下TCS)に登録します。

プログラムの詳細は以下のようになっています。

 

アフィリエイター本人による申込はOKとなっています。そして成果の対象は、口座開設後、初回30万円以上の入金完了時点となっています。

なおインヴァスト証券が気になる方は、こちらから詳細を確認できます。
トライオート

 

ちなみにTCSが扱っている広告ジャンルは以下の通りです。

 

見ていただければわかるように金融系の広告が7割以上となっています。TCS自身は金融系に強いと言っていますからウソではないようです。

 

では実際にTCSに登録していきます。

TCSのトップページの上段にいくつかの項目があります。その真ん中あたりに「アフィリエイター様登録申込」があるのでここをクリックします。

 

利用規約の画面に変わるので内容を確認し終え、問題なければ一番下にある「同意する」にチェックを入れ「登録申請」をクリックします。

 

TCSから確認メールがくるので受信できるメールアドレスを入力してから「確認」をクリックします。

 

登録したメールアドレスにTCSからメールが届いているので、そこに記載されているURLをクリックします。

アフィリエイト登録申込み画面が現れるので、必要な情報を入力していきます。

 

入力が最後までくると、運営しているサイトの名前とURLを入力する枠があるのでそこに入力し、「確認」をクリックします。

 

アフィリエイト登録申込み画面で入力した内容に間違いがないか確認画面になります。問題なければ「登録」をクリックして入力は終わりです。

この情報を元にTCSで審査をかけられ、審査を通過すれば後日登録したメールアドレスに連絡があります。

 

登録承認

 

後日、登録しておいたメールアドレスに登録承認の連絡がきました。これでTCSへの登録は無事完了です。

 

スポンサーリンク