【NEWS Pick up!】世界的に株価急落、ほか

スポンサーリンク

気になるニュースをPick up!

 

今週もいろいろありましたが、なんといっても世界的な株価急落がありました。米国株は二日間にわたって下落。日本株も1000円を超える下落が一時的にありました。ドル円も下落して世界的な調整となりました。これが調整なのか終わりの始まりなのか。

それではあれこれあったニュースを独断でPick up!

 

10月8日〜10月12日

10月8日

築地市場から豊洲移転はじまる。

中国人民銀行が貯金準備率を1%引き下げ。

サウジアラビアがソフトバンクのファンドに450億ドル追加出資。

 

10月9日

東証で株式取引のシステム障害。

電通がポルトガルのパートナーズ社を買収。

米人気歌手のテイラー・スイフトが民主党支持表明。

ファーストリテイリングがダイフクと物流自動化で提携。

マイクロソフトが米政府向けクラウド事業強化へ。

ヘイリー米国連大使が年末に辞任。

グーグルが新型スマホやタブレット端末を公表。

 

10月10日

エーアイが米ニュアンス・コミュニケーションと技術提携と発表。

ソフトバンクがシェアオフィスのウィーワークに大規模出資で協議か。

米シアーズが破産申請に向けて助言会社と契約。

日立物流がエーアイテイーが資本業務提携の方針。

NY市場大幅続落。

 

10月11日

ユニー・ファミマがドンキ株を公開買い付け。

日本市場も大幅反落。

米マイクロンがAI技術の新興企業に最大1億ドル投資へ。

フォックスのジェームズ・マードック氏がテスラ会長の候補。

米トランプ大統領がFRBを批判。

ペイパルがウォルマートと提携。

 

10月12日

カイオム・バイオサイエンスが米国でヒト化TROP-2抗体が特許付与。

新天皇即位、5月1日前後は10連休になる見通し。

デンソーがソフトウェアのイーソルに出資。

イオンが四国のスーパー・フジと資本提携。

ソフトバンクのIPO主幹事は野村、ゴールドマン、みずほ、ドイツ、SMBC日興。

 

 

スポンサーリンク