ワンタップバイでIPOの取り扱いがスタートする

スポンサーリンク

IPOを1株から

 

1000円から株を買うことができる『ワンタップバイ』。日本株、アメリカ株のほかにETFやCFDも購入できるサービスもおこなっていますが、今回は1株からIPOが購入可能な『誰でもIPO』を11月下旬からスタートするようです。

以下はニュースリリースです。

株式会社One Tap BUY(東京都港区、代表取締役社長CEO :林和人)は、1株からIPO(Initial Public Offering:新規上場株式)の購入申し込みが可能な、IPO専用アプリ 『誰でもIPO』※ のサービス提供を11月下旬から予定しております。

『誰でもIPO』 は、新規上場株式を単元(100株)ではなく1株から購入申し込みができる日本初のIPO専用アプリです。抽選倍率の高いIPOを、宝くじのような感覚で、一人でも多くの方に体験いただき、初値の喜びを味わってほしい。 そして、今まで一部の投資家にチャンスが偏っていたIPOの購入申し込みに、少額から誰でも参加できるようにすることで、多くの方に当選の機会を作りたいとの思いでサービスを開始します。

日本初!1株から購入申込可能な IPO専用アプリ『誰でもIPO』11月下旬サービス開始 | One Tap BUY
もっと身近に、もっと簡単に。成功する投資へ向けた一つの解決策―わずか3タップ、1,000円から有名企業の株が買えるスマホアプリを提供します。

 

だれでも当選か

通常ならばIPOは100株からの申し込みで、当選すれば購入は100株からです。しかし、ワンタップバイの特徴として1株から購入が可能ということで、枚数は別として当選する人が多数になるということです。もちろん枚数が少なければ利益が出たときも少なくなってしまいますが、なかなかIPOに当選しない人にはチャンスが多くなります。

 

デモ画面

ニュースリリースにも掲載されていますが、デモ画面はなんとも愉快なつくりになっています。

 

 

手順は他の証券会社と同じように入金、ブックビルディングに参加、当落の結果となります。デモ画面では35株の当選となっているのも注目です。やはり1株からの当選もあるのかもしれません。

なお、12月19日上場予定のソフトバンクの取り扱いを行うといううわさです。

 

 

スポンサーリンク